adsense
adsense
pickup

先日指名挑戦者のジョナサン・ゴンサレスと対戦して4度のダウンをボディで奪った末にKO勝ちしたWBO世界フライ級王者の田中恒成さん。判定でリードされる展開に不満でしたが統一戦を望んでいると話しています。

意外と苦しい試合やったけどボディブローは世界指折り…田中恒成vs.ジョナサン・ゴンサレス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

田中はミニマム級、ライトフライ級、フライ級を制してきた無敗の3階級制覇王者。ゴンサレスとの試合ではサウスポーでスピードのあるゴンサレスに苦戦しましたがボディを攻めてダウンを奪われながらも7ラウンドに3回ダウンさせて勝利しましたな。

"俺はノックアウトで勝ったけどあの試合のパフォーマンスは悪かったね。正直なことを言うと8月の初めに風邪をひいてしまって1週間高熱が出てたんだ。だから俺はウェイトを落とすのにかなり気をつけなければならなかったんだよ。だからリミットまでウェイトが落ちるまで多くの時間をかけてしまったんだ。俺のフィジカルコンディションをうまく調整できなかったのは俺のミスだよ。だってゴンサレスとの試合の最後にうまく調整できなかったからね。スコアカードで負けてるのはわかってたけど俺はいつも相手をノックアウトできるスキルがあると自信がある。俺は全てをかけてアタックしたしそれが実ってよかったと思ってるよ。"

田中のボディは鋭利やからな。

4階級を制した間合いの達人!井岡一翔!!

続いてスーパーライト級プロスペクトのオマール・フアレスさん。今週末のテキサス州でWBAスーパーバンタム級暫定王座タイトルマッチとなるブランドン・フィゲロアvs.ハビエル・チャコンのアンダーカードで試合を控えてますがインタビューに答えておりますな。

スーパーライト級はWBSSトーナメントが行われている階級でありWBA王者のレジス・プログレイスとIBF王者のジョシュ・テイラーが決勝で激突する予定ですがプログレイスがあまりにも試合が決まらないことからトーナメントを離脱するため訴訟を起こしておりどうなるかわからない状態が続いておりますな。

WBO.WBC統一王者にはホセ・ラミレスが君臨しており左フックからの詰めの連打がオスカー・デラホーヤを彷彿とさせるほどの鋭さを誇るファイターですな。WBAレギュラー王座決定戦としてマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合も決まっております。

インタビュアー"ホームのテキサスでの試合について"

フアレス"テキサスで2回連続の試合だね。でも今回はよりホームタウンに近いから多くのサポートが受けられるよ。みんな少しの旅で来られるからね。相手もテキサスのやつだしすごい試合になるよ。"

テキサスはオルティスが盛り上げたからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

センセーショナルな試合やないかい…バージル・オルティスvs.アントニオ・オロスコ 試合後のコメントもあり!

adsense
おすすめの記事