adsense
adsense
pickup

WBO.WBA.WBC世界ライト級チャンピオンのワシル・ロマチェンコとの試合を判定で制して23歳にして4団体統一チャンピオンとなった無敗のテオフィモ・ロペスさん。IBF指名挑戦者のジョージ・カンボサス・ジュニアとの試合が行われますがカンボサスがテオフィモとの試合には平和などいらないと話しており、戦争だと捲し立ててますな。

ロマチェンコなら楽勝やろ( ̄ー ̄)…ファ!?((((;゚Д゚)))))))ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモはロマチェンコとのライト級史上初となる4団体統一戦を行なって前半戦を圧倒的なパワーで前に出られないロマチェンコをアウトボクシング。ポイントでリードを広げて後半に巻き返されて顔面を腫らされたものの12ラウンドにダメージを与えて逃げ切りましたな。

テオフィモはホンジュラス系のニューヨーカーでリオデジャネイロオリンピック代表のハードパンチャー。特にショートの右の破壊力は凄まじく、2度世界タイトルマッチをしているディエゴ・マグダレノやコンテンダーのメイソン・メナードを破壊しておりますね。

ライト級ではリチャード・コミーを痛烈な2ラウンドノックアウトで下してタイトルを獲得しており、ロマチェンコ戦で一気にトップ。次世代を担うボクサーになりましたな。

役者が違うかなぁ…テオフィモ・ロペスvs.ジョージ・カンボサス・ジュニア予想

"これは運命だったんだと感じているよ。俺とテオフィモの間にある全てのことは運命つけられていたんだ。俺たちはコンテンダーでランキングを駆け上がってた時に2019年に出会って写真を撮った。俺は彼がどう思ったのかはわからないけど俺はこいつと将来試合をすることになるなと思ったよ。シリアスな話し合いとかはしてないよ。俺たちはお互いのことを少し知ってたしね。俺たちが少しだけだけど話せたのはよかったね。俺たちの時代が来ることになるのはわかってたよ。俺がこのことを予言してたなんてクレイジーだよね。写真を撮ったときにこれは将来のメガファイトだと思ったよ。俺はギリシャを誇りに思ってるからトラベルすることも考えた。ファイトはもう決まってるし俺たちは試合をやる。もう俺たちの間に平和なんていらないし戦争だ。俺たちの過去がどうであろうとジェントルメンだろうと関係ない。みんなギリシャ系オーストラリア人を誇りに思ってるよ。俺の家族はスパルタから来たから俺にもその血が流れている。戦争をやりたいならそうなるよ。"

テオフィモだけが目立ちそうやね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

adsense
おすすめの記事