adsense
adsense
pickup

元4階級制覇チャンピオンでレジェンドのロイ・ジョーンズ・ジュニアさん。WBCヘビー級チャンピオンとなったタイソン・フューリーはオールタイムグレートではないとしており、先日下したワイルダーのレコードは欠けていると指摘しています。

ジプシー・キングが四冠達成!!!デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ワイルダーはフューリーがアグレッシブにくる中ワンツーとジャブを被弾してしまい序盤からかなり苦しい試合に。3ラウンドにはワンツーでダウンさせられてしまい、5ラウンドにもふらつかされてボディでダウンさせられましたな。

そして迎えた7ラウンドにコーナーに追い込まれてワンツーの連打を浴びたところでコーナーがタオルを投入。フューリーの前に1ラウンドも取れない敗退となりましたが左耳からの出血、ダメージもある中で最後まで立っていたその姿はまさしくチャンピオンでしたな。

フューリーはこの試合に勝ったことでヘビー級四冠王に。ワイルダーとのリマッチが夏に予想されますがワイルダーの怪我の回復にもよるかなぁ。ワイルダーは左耳からおびただしいほどの流血をしてしまっていたのでちょっとダメージが心配になるかな。また、ワイルダーの性格的にリマッチは求めてくると思うけど一試合挟んでからとかにしたほうがいいと思うくらいのダメージだったから慎重になるかもですね。

ジョーンズさん再戦にて差を見せつける ロイ・ジョーンズ・ジュニア vs.モンテル・グリフィン

"ワイルダーはフューリーを2度ダウンさせてたからチャンスがまだあるかもしれないと思ってたかもしれないね。だってフューリーはゲームプランにそってなんかいなかったからね。でもリマッチでは違ったしフューリーはパーフェクトにゲームプランを遂行した。ワイルダーはどうしようとなく押し込まれたね。フューリーは初回からブレークダウンしてたからワイルダーにチャンスなんてなかったよ。ワイルダーがチャンスがあると思ってたなら悪いけど現実は違うよ。でもフューリーはまだオールタイムグレートとは言えないね。ワイルダーはまだ倒されたことも試されたことないからね。ワイルダーは確かに多くの相手を倒してきた。でも彼のレコードを見てたらマイク・タイソンほどのレコードではない。彼のレコードの中で唯一特筆できるのはルイス・オルティスぐらいだ。オルティスは良いファイターだけどプロの経験がなかった。アマチュアで良かったからってプロで強いとは限らないしワイルダーのレコードで強いのはオルティスぐらいだ。だからフューリーがワイルダーを倒したところで特筆すべきことではないよ。でも彼ならどんな相手にでも勝てるチャンスがある。"

ジョーンズにもプライドがあるかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

adsense
おすすめの記事