adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2011年マンハイムで行われたWBA世界ミドル級タイトルマッチ

王者フェリックス・シュトルムvs.マーティン・マレーの一戦です!

オールイングリッシュなのに防御型2人かよ…ビリー・ジョー・サンダースvs.マーティン・マレー予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はシュトルムの11度目の防衛戦。ボスニアヘルツェゴビナの移民であるシュトルムはドイツのボクサー。デラホーヤを苦戦させており、ミドル級としてWBO.WBA王座を獲得しておりますな。

マレーはここまで無敗のイギリス人のコンテンダー。コモンウェルスのタイトルやWBAインターコンチネンタルタイトルを保持しており、英国タイトルも獲得。ディフェンスの硬さに定評がありますな。

そしてこの試合は開始からマレーがガードの上からのパンチを集めてシュトルムを手数でリード!シュトルムはシャープなパンチで対抗して後半にヒートアップ!打ち合いとなり、一進一退の好勝負はドローに終わりました!

それではこの試合を振り返ります!

ナバーロは実力不足やね…マーティン・マレーvs.ホルヘ・ナバーロ

試合経過

1ラウンド

シュトルムは開始からジャブをついて前に来る。

マレーはガードを固めて打ち終わりに左ボディを刺す。

そしてジャブをガードで受けてワンツーを返してくる。

マレーはジャブをコツコツ返してサイドへと回る。

そして出てくるところに右ボディを差し込んでくる。

2ラウンド

シュトルムはジャブをダブルでついてきて相討ちでフックを打つ。

そして前に出てくるとシャープな左ボディを打ち込む!

マレーはボディを返してワンツーをガードの上に当てる。

シュトルムはクロスを返してきてハンドスピードが速い。

マレーもインサイドでガードを固めてボディを打ち、なかなか良い試合。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

マレーはジャブをボディに伸ばしてすぐに間合いを取る。

シュトルムはより速いジャブをついてきてパンチはガード。

そしてガードの上にショートの右を打ち込む。

マレーもガードの上へのワンツーをダブルで決める。

そしてロープに詰められてもアッパーを返してここまで互角に立ち回る。

ハマースミスの黄金チャンキー!ジェームス・デゲール!

4ラウンド

シュトルムはジャブをついて上下に散らしてくる。

マレーは動き出しにジャブを当ててアッパーを打ち込む。

そしてワンツーをガードに当ててコンビネーションを放つ!

マレーはジャブをコツコツついてきてサイドに回る。

シュトルムもジャブを返すがここまではマレーの正確さが勝る。

5ラウンド

シュトルムは踏み込んできてのジャブをダブルでヒット。

マレーはワンツーを打ち込んでガードの外からのフックをヒット。

さらにボディを打ち込んで手数もよく出てきている。

マレーは出てくるところにワンツーをガードに当てる。

そして間合いをキープして近づかれるとガードを固める。

6ラウンド

マレーはコツコツジャブをガードへと伸ばしてくる。

シュトルムはワンツーをガードの上へと当ててくる。

そしてプレッシャーをかけてきてマレーもアッパーを返す。

マレーはインサイドでボディを返してコツコツフックを打つ!

シュトルムは得意のジャブをトリプルで打つがガードの上。

カスティリェホは俺のアミーゴや…フェリックス・シュトルムvs.ハビエル・カスティリェホ

7ラウンド

マレーはジャブをトリプルでガードに当ててガードを固める。

そしてサイドに回ってガードの上にワンツーを当てる。

シュトルムはジリジリ出てくるとシャープな左ボディを打ち込む。

マレーはガードの外からのフックを強引に当ててくる!

シュトルムはアッパーを返してショートのパンチを打ち込む。

8ラウンド

マレーは出てくるところにジャブを合わせてくる。

そして下がって右をクロスカウンター気味に放ってくる。

シュトルムはプレッシャーを強めてきてジャブをボディへ。

そしてジャブをコツコツ当てて顔面を弾いてくる。

マレーはワンツーを強めに打ち、シュトルムは少しふらつく!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

シュトルムは前に出てきてプレッシャーをかける。

そしてワンツーを打ち込んでなかなかストロング。

そしてボディを打ち込み、マレーはコツコツショートのアッパーを打つ。

マレーは左ボディからのアッパーを打ち込んでサイドへ。

そしてガードの外からのフックを当ててすぐに下がる。

ゴールデンボーイは適正ウェイト超過…フェリックス・シュトルムvs.オスカー・デラホーヤ

10ラウンド

マレーはワンツーをコツコツ当ててシュトルムはジャブを返す。

マレーはボディを打ち込んでこのラウンドでも良く手数が出る。

シュトルムは右クロスを決めて顔面目を綺麗に弾く!

マレーは力を込めてワンツーからのフックを返す。

しかしシュトルムはジャブをダブルで当ててここにきて精度が高くなる。

11ラウンド

マレーはガードを固めてシュトルムはジャブを当ててくる。

そしてクロスからのフックを出して手数を増やしてくる。

マレーはワンツーをガードに当ててサイドに行くがシュトルムはプレッシャーをかける。

シュトルムは力を込めてワンツーをねじ込んでくる。

そしてロープに追い込んでの右ショートをコネクト!

12ラウンド

シュトルムはプレッシャーをかけてきてどんどん出てくる。

マレーはワンツーを返して来てガードの外からフックを打つ。

シュトルムはジャブをコツコツガードへと打ち込む。

マレーはワンツーをクリーンに当ててボディを打ち込む。

しかしシュトルムもジャブのアッパーを返してどんどん右を打つ。

判定は116-112.113-115.114-114の1-1でドロー!

ちなみに僕は115-113でマレーでした!

イギリス人対決はヒートアップ…ジョージ・グローブスvs.マーティン・マレー

所感

良い試合やねぇ…

この試合は比較的ディフェンシブな2人の試合なのにとてもヒートアップしてて良かった。マレーがこの頃は結構強気できてるんだよな。

シュトルムはなんだかんだで強いんですよ。個人的にはマレーが勝ったかなと思ったけど微妙なラウンドもあったし、ドローもわかる気がするな。

2人とも手数がこんなに多いのは珍しい。マレーの良さとシュトルムのプライドがぶつかり合った試合だし、これは名勝負に数えて良いかもね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スーパースリックなサウスポー!ビリー・ジョー・サンダース!

adsense
おすすめの記事