adsense
adsense
pickup

10月26日にジョエト・ゴンサレスとのWBO世界フェザー級王座決定戦を控えているシャクール・スティーブンソンさん。フェザー級に残るならIBF王者のジョシュ・ワーリントンとやるためだけだと話してますな。

スティーブンソンが勝つ気しかしないなぁ…シャクール・スティーブンソンvs.ジョエト・ゴンサレス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スティーブンソンはリオデジャネイロオリンピック銀メダリスト。体格的にフェザー級では長くないと悟っておりますがワーリントンとやれるならイギリスに乗り込んでもいいそうですな。

"俺は階級を上げたいけどワーリントンと対戦したいんだ。統一戦がやりたい。もしもワーリントンとの統一戦ができるならフェザー級に残ってワーリントンと対戦したいね。もし行かないといけないならイギリスに行っても構わないよ。ワーリントンと対戦したいからそのことは気にしてない。ワーリントンはやたらと喋るからね。でも本当は俺との対戦を望んでないって聞いたよ。ウォーレンはワーリントンが俺に地獄の12ラウンドを与えるってツイートしてたよね。ボブとウォーレンはすでに近い関係だからこの試合の後やればいい。2人が座って話をして試合を実現すれば良い。俺はワーリントンとやりたいから俺はそれがいいよ。ワーリントンは俺が世界タイトルを取れたらやると話してた。俺は世界タイトルを取るからあいつはもう俺から逃げられなくなるよ。"

スティーブンソンはまじで楽しみやな。

ワーリントンさん失意の防衛戦へ…ジョシュ・ワーリントンvs.ソフィアーヌ・タコーチト予想

続いて元WBC.IBF世界ライトヘビー級チャンピオンのチャド・ドーソンさん。10月11日にデニス・グラチェフとコネチカット集のニューヘイブンで対戦しますがグラチェフがドーソンをKOすると話しています。

ドーソンはサウスポーのアウトボクサーで身体能力の高さが売りのベテラン。王者として君臨していた時はかなりの強さを誇っており2階級制覇王者となるトマシュ・アダメクを破ってWBCタイトルを獲得しておりますな。

そしてその後はレジェンドのロイ・ジョーンズ・ジュニアを下しているアントニオ・ターバーを2度破り元IBF王者であるグレンコフ・ジョンソンも2度倒しております。一度はカナダのゴリラとも言われるジャン・パスカルに敗れたもののレジェンドのバーナード・ホプキンスに勝利してWBCタイトルをまた獲得しておりますな。

"奴のホームで奴の家族や友達の前で彼と試合ができて幸せだね。この試合のために100%ハードなトレーニングをしてきてるんだ。10月11日にはグレートなショーを見せるつもりなんだよ。あいつのホームタウンであいつのことを永遠に眠らせて引退させることがとても楽しみだね。奴はもうピークを過ぎてることをわからせてやる。"

ピーク過ぎてるのはわかってるよ笑。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

北欧のアマエリート同士の王座統一戦!!アルツール・ベテルビエフvs.オレクサンデル・グヴォジクの試合をテレビで見る方法は?これまでの2人の経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事