adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年12月12日ラスベガスで行われたスーパーフェザー級ノンタイトルマッチ10回戦

シャクール・スティーブンソンvs.トカ・カーン・クラリーの一戦です!

スティーブンソンの課題は試合運びだけ…シャクール・スティーブンソンvs.トカ・カーン・クラリー予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はスティーブンソンのスーパーフェザー級2試合目。サウスポーのスティーブンソンはリオデジャネイロオリンピック銀メダリストで元WBOフェザー級チャンピオン。無敗のまま2階級制覇を狙いますな。

クラリーはリベリア系のハードパンチャーで2011年ナショナル大会銀メダリスト。NABAタイトルなどを獲得しておりますがキッド・ガラハドに判定負けしてスーパーフェザー級に上げてましたな。

そしてこの試合は開始からスティーブンソンがどんどんボディを打ち込んでクラリーを圧倒!クラリーはスティーブンソンの弾幕の前にほとんど返すことができず、なんとか耐えたもののワンサイドの試合の末にスティーブンソンがシャットアウトの判定勝ちとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

ヘリングさんキャリアハイへ・・・ジャメル・ヘリングvs.カール・フランプトン予想

試合経過

1ラウンド

サウスポーの両者は少し間合いを取り合ってスティーブンソンがジリジリ前に来る。

スティーブンソンは体格がでかく、クラリーもジャブを返す。

そして出てきたところにジャブを浅く当てる。

スティーブンソンは左右ボディを打ち込んでこれは強い!

そしてジリジリ出てきてクラリーは間合いを取る。

クラリーは左アッパーを打ち込むが相打ちのタイミングのジャブでふらつく!

スティーブンソンはどんどん前に出てきて明らかに力感が増した。

そしてプレッシャーをかけてきてワンツーをガードに当ててくる。

クラリーはほとんど返せず、左ボディを受ける。

2ラウンド

スティーブンソンはロープに追い詰めてきて左右ボディを打ち込む。

そしてプレッシャーをかけてきてクラリーは組みついてくる。

クラリーは想定以上のパワーを感じている様子。

スティーブンソンは左ボディを打ち込んでクラリーは身をかがめる!

さらにボディへのワンツーからのアッパーを返してくる。

スティーブンソンはワンツーをガードに当ててどんどん出てくる。

さらにワンツーをガードの隙間に当ててクラリーはタジタジ。

スティーブンソンはワンツーを上下に散らして前に来る。

カタールの変則イズム!キッド・ガラハド!

3ラウンド

スティーブンソンは前に出てきてジャブを伸ばしてくる。

クラリーはワンツーを返すが明らかに手数が少ない。

スティーブンソンは左右ボディを打ち込んでワンツーをガードに当てる。

そしてロープに追い込んできて右ボディを差し込む。

さらにインサイドでどんどんボディを当てて回転力にも差がある。

4ラウンド

スティーブンソンは前に出てきてワンツーを打ち込む。

クラリーは左スイングを返してくるがワンツーをガードの外から被弾!

スティーブンソンはジャブを打ち込んできて顔面をコツンと弾く。

さらにワンツーからの左ボディを強めに差し込む。

スティーブンソンはワンツーしかほとんど使わず圧倒。

ガラハドの細かいパンチ決まる…キッド・ガラハドvs.トカ・カーン・クラリー

5ラウンド

クラリーはワンツーを打ち込んでクリンチしてくる。

スティーブンソンはワンツーをボディにあてて来る。

さらにガードの上からのワンツーを当てて手数で圧倒。

そして左右ボディを打ち込むとクラリーは身をかがめる!

クラリーは攻防分離気味で打ち返すチャンスをもらえない。

6ラウンド

スティーブンソンは前に出てきてワンツーをガードに打ち込む。

そしてどんどん追い込んできて左ボディを打ち込む。

クラリーはほとんど打たれるままで耐える時間が多い。

スティーブンソンは左ボディを打ち込んで前に来る。

クラリーはとても苦しく、ほとんど効果的なパンチを返せない。

ようこそスーパーフェザーへ…シャクール・スティーブンソンvs.フェリックス・カラバジョ

7ラウンド

スティーブンソンは低めのボディを当てて押し込む。

クラリーはジャブを返してくるが肝心の左が出ない。

なんとか間合いを取ろうとするがボディを被弾する。

スティーブンソンはインサイドで体をつけてショートのフックを当てる。

クラリーはボディを返すがすぐにスティーブンソンの左ボディが飛んでくる。

8ラウンド

スティーブンソンは右ボディを打ち込んですぐに下がる。

クラリーは打ち返すもののガードの上からワンツーをもらう。

スティーブンソンは左右フックをガードの外からねじ込む!

そしてワンツーをガードに当ててボディを打ち込む。

スティーブンソンは左ボディを打ち込んでどんどん前に出る。

俺好みのアウトボクサーが彼女のお兄ちゃん撃破…シャクール・スティーブンソンvs.ジョエト・ゴンサレス

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

クラリーはジャブをついてきてクリンチして来る。

スティーブンソンはワンツーを打ち込んで左を打ち下ろす。

そしてジャブを外してしつこく左右ボディを打つ。

さらに動き出しに綺麗にジャブをコネクトする!

スティーブンソンはどんどんガードに左を当てて来る。

10ラウンド

スティーブンソンは左ボディを差し込んでサイドに回る。

そしてワンツーを打ち込んできてクラリーは何もできない。

アウトボクシングしながら下がらせる展開でスティーブンソンは理想的。

スティーブンソンは左ショートを当ててクラリーは少しふらつく。

それでもクラリーはよく耐えて試合終了のゴングが鳴る。

判定は3人ともに100-90の3-0スティーブンソン!

ちなみに僕は100-90でスティーブンソンでした!

インサイドでも強いわこいつ…シャクール・スティーブンソンvs.ジェシー・ロサレス

所感

強いよ、マジで…

スティーブンソン強いなぁ。このクラスなら負けないんじゃないかなって思うくらいストロングだったし、ヘリングとフランプトンになら勝てるやろな。

今のところスティーブンソンと渡り合えそうなのは押し込めるベルチェット、ディアス、アルバラードかな。コルバートもいい線行きそうやけどね。

しかし痺れたね。サウスポーのアウトボクサーが好きなのでスティーブンソンは今後俺好みのファイターとして末長く活躍してもらいたいな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

何者も恐れないシルバーメダリスト!シャクール・スティーブンソン!

adsense
おすすめの記事