adsense
adsense
pickup

IBF世界スーパーフェザー級チャンピオンのジョセフ・ディアスさん。初防衛戦はロシアの指名挑戦者であるシャフカッツ・ラキモフとの指名試合をアメリカで2月13日に行うことをアナウンスしておりますな。

世にも珍しいサウスポーのインファイター同士か…ジョセフ・ディアスvs.シャフカッツ・ラヒモフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ディアスは1992年生まれの28歳。アメリカのカリフォルニア州の出身で現在も在住。ヒスパニック系でオスカー・デラホーヤのゴールデンボーイプロモーションズにプロモートされておりカネロの前座で試合をするなど高い期待を受けています。

キャリアの中ではコンテンダーのジェイソン・ベレスに判定勝ち。後にWBAレギュラー王者となるアンドリュー・カンシオを負傷によるTKO勝ちで下しており初めてのKO負けを与えております。

元WBCスーパーバンタム級王者のビクター・テラサスも下しておりラッセルに負けた後は即座にWBAフェザー級暫定王者のヘスス・ロハスに挑戦したもののウェイトオーバー。試合には勝ちましたが王座は獲得できませんでしたな。

さらにスーパーフェザー級に上げてからはカネロとジェイコブスのラスベガスのカードの前座でフランシスコ・フォンセカの弟のフレディをKO。WBAゴールドベルトを獲得しております。

そして前回の試合ではファーマーとマイアミにて対戦して大きなカットを負ってしまったもののの、手数とインサイドでの攻防で優って判定勝ち。念願のタイトルを獲得して指名試合が初防衛戦となりましたな。

ファーマーさんダメダメ…テビン・ファーマーvs.ジョセフ・ディアス

デラホーヤ"オリンピックに出た後ジョセフには一つのゴールがあってそれは世界チャンピオンになることだった。だからゴールデンボーイのみんながジョセフが夢を叶えた時にみんなで両手を広げたものだった。そして今彼はベルトを獲得したしそんなに早くあのベルトを手渡すわけがないよ。"

ディアス"ラキモフは世界中でとても高くランクされているとても良いファイターだ。彼が世界タイトルマッチのチャンスをずっと待っていたことは知っている。でも俺はリングに上がって俺がベストと試合をして俺と試合をやりたいやつとなら誰とでもリングに上がってタイトルを守りたいことを判らせたいね。俺はこれまでよりもずっとハングリーになっている。彼が試合に持ち込んでくることで俺に効果的なことは何一つとしてないよ。DAZNでの初めてのメインイベントになるね。"

ラキモフ"このチャンスを長いこと待っていた。俺のチームにこのチャンスを感謝したい。トレーニングキャンプは長いけどとても良い。俺はここに勝ちに来たし、勝つためにベストを尽くすよ。"

ディアスさんもみ合いかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

派手な髪型のジョジョ!ジョセフ・ディアス!

adsense
おすすめの記事