adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級暫定チャンピオンでディリアン・ホワイトとのリマッチをやる予定だったもののコロナウイルスに感染したアレクサンドル・ポベトキンさん。ハーンによると試合は1月30日にリスケされそうですが準備が間に合わない可能性があるとのことですな。ちなみに、ポベトキンはホワイトとのリマッチを3ヶ月という短いスパンでやろうとしてましたね。

ここで負けたらネタキャラやぞ…アレクサンドル・ポベトキンvs.ディリアン・ホワイト2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ホワイトはかつてアンソニー・ジョシュアと対戦して2ラウンドにジョシュアをふらつかせたものの7ラウンドにスタミナ切れを起こしてストップ負けで初黒星。そこからリマッチを求め続けているものの相手にされておりませんな。

彼はコンテンダーのデレク・チゾラを2度下しております。リマッチではチゾラを失神させる強烈なノックアウトをしておりますな。他にもWBOヘビー級チャンピオンのジョセフ・パーカーにもダウンさせた末に判定勝ちしており、ヨーロッパチャンピオンのロバート・ヘレニウスも下しておりますな。

昨年にはオスカー・リバスをダウンさせられたものの判定勝ち。しかしその後ドーピング検査で陽性となり無罪となりましたが風評被害を受けています。その後サウジアラビアにてマリウシュ・ワフを下しておりますな。

切れ味鋭いロシアの白獅子!アレクサンドル・ポベトキン!

続いてスーパーウェルター級プロスペクトのチャールズ・コンウェルさん。ウェンディ・トゥーサントとの試合をアナウンスしておりますな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF王者のジェイソン・ロサリオ、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"俺はいつも世界チャンピオンになりたいと思っていた。俺は亡くなったデイのレガシーも背負って行きたいんだ。俺だけじゃなくて多くのサポーターや家族にプッシュされてるよ。トゥーサントは下を見てる時があるよね。そんなことをしてしまうと前よりもハードになるんだ。だから常に前を向くことだね。"

やるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

インサイドワークで決まるね…セバスチャン・ファンドラvs.ホルヘ・コタ予想

adsense
おすすめの記事