adsense
adsense
pickup

英国プロモーターでマッチルームの総帥であるエディ・ハーンさん。プロモートしているWBAスーパーミドル級スーパーチャンピオンのカラム・スミスがレギュラーチャンピオンでスーパースターのカネロ・アルバレスとの試合を引き当てましたがこの試合はスミスにとってパーフェクトなタイミングで実現したと話してますな。

弟の仇討ちは厳しいかな…カネロ・アルバレスvs.カラム・スミス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スミスはWBSSトーナメントの覇者でジョージ・グローブスをノックアウトしてタイトルを獲得。ハッサン・ヌダン・ヌジカムもノックアウトしておりますが暫定チャンピオンだったジョン・ライダーには大苦戦しましたな。

"ハニガンがカリーをノックアウトしたような試合にはならないよ。だってあの時は誰もハニガンが勝つなんて思ってなかったからね。イギリスにとって長く語り継がれるグレートな勝利になるけど俺はカラムがどんなに強いのかわかってる。だからカラムが勝っても俺はそんなに大きなショックではないよ。彼はスーパーミドル級のベストだし、多くの能力と自信があるからね。この試合はカラムにとってパーフェクトなタイミングで決まったよ。俺はカネロのサイドではないから他にどんなオプションがあったのかは知らないよ。"

スミスは動き回れたら厄介なんやけどなって感じかな。

スーパーミドル級を牛耳る英国のムンド!カラム・スミス!!

続いてミドル級コンテンダーのマーク・エフロンさん。ダンゼル・ベントリーさんとの試合はドローに終わりリマッチすることになりましたな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をやる予定になっており、カネロは戻ってこなさそうかな。カネロの次戦はスーパーミドル級と目されております。以下はウォーレンのコメントです。

"この試合は英国タイトルへの指名挑戦者決定戦になるよ。この試合の勝者はよりグレートなことを成し遂げる道に行くことになる。このリマッチはイギリスのファンのみんなにとってグレートな試合になる。まだ勝者を選ぶことはできないね。"

やるやん。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ここで負けたら終焉やな・・・ゲンナジー・ゴロフキンvs.カミル・スゼレメタ予想

adsense
おすすめの記事