adsense
adsense
pickup

WBO.WBA.WBC世界ライト級チャンピオンのワシル・ロマチェンコさん。試合が決まっているIBFチャンピオンでリオデジャネイロオリンピック代表のテオフィモ・ロペスとの試合はテオフィモのトークと宣伝のおかげでスパーリングのような試合になると嫌味を話してますな。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモは12月のコミーとの試合で初回こそコミーのタイミングの良いジャブに顔を弾かれて右オーバーハンドをクロスで当てられるなど苦戦しておりましたが、2ラウンドに入ってからはハードパンチャーのコミーの入り際を狙う作戦を敢行。

そしてコミーが入ってくるところにタイミングの良い左フックを合わせて、さらに右ストレートに合わせて右ショートをヒットさせるとコミーは痛烈にダウン!よく立ち上がってきましたがふらついてテオフィモが遅いかって左右フックを叩き込みまくるとストップとなりましたな。

この勝利でテオフィモはターゲットにしていたロマチェンコがかつてから話していた通りベルトを手土産にすることに成功。ロマチェンコも残るIBFタイトルを持つターゲットとして2人の試合は同じトップランクであることからも実現の可能性はとても高く、5月に行われるのではないかとの予想が大半を占めておりしたな。ただ、ロマチェンコは少し長めのブランクになるので試合を挟む可能性もなくないのかもな。

ノックアウト・オブ・ザ・イヤーきたか!?ワシル・ロマチェンコvs.アンソニー・クローラ 試合後のコメントもあり!

"テオフィモとの試合に向けて準備してきた。次のタイトルを取るためにトレーニングしてきたよ。他の試合をやらなかった理由は他の試合をして怪我とかしたらいけないからね。俺たちは子供が長いこと遊べなかったようなものだからファイトやスパーリングを早くしたいね。とても寂しいし早くイベントをスピードアップさせたいね。すぐにファイトモードに切り替えるよ。テオフィモとの試合はスパーリングの試合のような感覚になると思うよ。俺は頭の中でイマジンしてみたんだけど空白がある感じだな。俺からしてみれば争いはリングの中でのことだ。大事なことはジャッジがいて彼らがどちらがストロングなのかを決めるんだよ。テレビで見てようがなんだろうがね。試合にファンがいなくても俺は問題ない。リングがあって相手がいるならゴールがある。俺が欲しいのはテオフィモのベルトだけだからファンがいなくても問題ないね。テオフィモもよく宣伝してるから俺は何もしなくていいね。"

最後は嫌味やね笑。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ウクライナの最高傑作にして超精密なハイテク!!ワシル・ロマチェンコ!

adsense
おすすめの記事