adsense
adsense
pickup

オーストラリアで行われる予定のスーパーウェルター級ビッグファイトである元WBO世界ウェルター級チャンピオンのジェフ・ホーンvs.ティム・チューの話題ですが、なんと1月までホーンのトレーナーを務めていたダンディー・キムさんがホーンのことを裏切ってチューのチームに加わったとのことですな。

このステージでやらなくても良いのに・・・ジェフ・ホーンvs.ティム・チュー予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ホーンは前回の試合となったミドル級コンテンダーのマイケル・ゼラファとの試合では負けてしまった相手にリベンジ。この時までキムさんとトレーニングしてたわけですがここに来て1月に契約解消。チューのチームに来ることになったとのことですな。

チューは元スーパーライト級統一チャンピオンでレジェンドの1人であるコスタヤ・チューの息子さん。ホーンはマニー・パッキャオを地元のオーストラリアで下しており、オーストラリアではこの試合はかなり大きな試合になるな。

"ホーンの動きを彼に教えてるだけだね。ホーンには何も悪い気持ちはないし、俺たちのチャプターは一月に終えたんだ。ホーンはパッキャオを下してるし彼のことをリスペクトしてる。パッキャオは俺のヒーローだからね。ホーンがチューを6ラウンドまでにストップできなかったらトラブルになるかもね。"

なかなかのマインドゲームになってるな。

アジアのヒーローにしてボクシング界のヒーロー!!マニー・パッキャオ!

続いてヘビー級コンテンダーでオーストラリア人のデムシー・マッキーンさん。元WBOチャンピオンのジョセフ・パーカーとの試合を望んでおりますな。

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。

"俺はどんなことでもパーカーに敬意を失いたくない。彼はグレートなボクサーだしオセアニアのボクシングにとってグレートなことをしてきてる。俺はただみんなに俺と彼の試合のチャンスを与えて欲しいだけなんだ。打ち合いになるならやらないといけない時ならやるよ。勝つためにならなんでもやる。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

パーカー下がったらあかんやん…アンソニー・ジョシュアvs.ジョセフ・パーカー

adsense
おすすめの記事