adsense
adsense
pickup

WBA世界スーパーミドル級スーパー王者でWBCダイヤモンド王者でもあるカラム・スミスさん。WBC王者のデビッド・ベナビデスには付け込める弱点があると話しております。スミスはベナビデスへの挑戦権も持つのかな?

david-benavidez (1)_6

スミスさんテンションの上がらない防衛戦へ…カラム・スミスvs.ジョン・ライダー予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ベナビデスは先日アンソニー・ディレルとの激闘を9ラウンドTKOで制して無敗のまま王座返り咲き。驚異的なタフさと強打を誇る若きチャンピオンですな。カラムは11月に暫定王者のジョン・ライダーとの防衛戦を地元のリバプールで控えております。

”サンダースは今マッチルームと契約してるから試合を実現するのはより簡単になったよね。俺たちが次の試合をクリアすれば来年の春にはボクシングにとって意味のある試合ができるんじゃないかな。正直俺はまだ彼はミドル級だと思うんだけどスーパーミドル級で世界タイトルを取った試合はうまくやってた。つまり俺たちの試合はより良い試合になるということだ。ベナビデスの試合を見ていると多くの弱点が見えるよ。徳のオフェンスしてる時だね。ベナビデスは相手を死と絵に行ってる時隙だらけだからタイミングさえ合えばパンチを当てられる。対戦相手に多くの可能性を残してるよね。”

ベナビデスは攻撃こそ最大の防御的な選手やからな。押し切りに来るタイプ。

流血のディレルと書いて漢と読む…デビッド・ベナビデスvs.アンソニー・ディレル 試合後のコメントもあり!

続いて8月のフィラデルフィアのランコーラスセンターで行われたプロデビュー戦でまさかの判定負けを喫してしまったロビースキー・ラミレスさん。トレーナーのイスマエル・サラスと間違いを正すと話しています。

ラミレスさんはリオデジャネイロオリンピックとロンドンオリンピック金メダリストのキューバ人。しかしこの試合ではアダン・ゴンサレスに初回30秒でダウンを奪われて2-1の判定負け。まさかのつまずきとなってしまって今後のキャリアの苦しさはかなりのものになってしまいましたな。

サウスポーのラミレスと同じく2度オリンピックで金メダルを獲得した主な選手としてワシルてロマチェンコとギレルモ・リゴンドーがおりますが2人とも当然のようにプロの世界でも世界タイトルを獲得しておりデビュー戦で負けるなんてことはなかったですよね。以下はサラスのコメントです。

"ロビースキーのチームは俺に話を持ちかけてきて俺はいくつかの約束を迫ったけど彼らは飲んでくれて今は一緒にいる。試合まで後4週間しかないけどできるだけかれのことを準備できるように持っていくよ。彼のことをジムで見てると良い感じだよ。今回のコーナーを変えたことで良い結果につながることを確信してる。"

残念賞かな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スーパーミドル級を牛耳る英国のムンド!カラム・スミス!!

adsense
おすすめの記事