adsense
adsense
pickup

IBF.WBO.WBA世界ヘビー級統一チャンピオンのアンソニー・ジョシュアさん。WBO指名挑戦者に元クルーザー級4団体チャンピオンで無敗のオレクサンデル・ウシクがおりますがウシクのように自分が倒したと言えるような相手とやりたいと語っております。

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアはルイスとのサウジアラビアでのリマッチにおいてはウェイトをかなり下げてきて動き回れる体にシェイプアップ。ルイスは対照的にパーティ続きで体のウェイトがかなり増えてしまっており、ウェイトインでも服を着たまま秤に乗るなどかなり準備不足であることはジョージ・フォアマンも指摘しておりましたな。

ルイスは前回の試合よりもかなり重いウェイトでリングに上がってジョシュアは開始からジャブをアウトサイドからつきまくるアウトボクシングを展開。ルイスはジョシュアの動きにほとんどついていけずにジャブを被弾して初回には右ストレートで目の上をカット。

その後も間合いが詰まった時以外はジャブで顔を弾かれまくって判定負け。ルイスさんは残念ながらメキシカンの一発屋で終わってしまいそうな感じかな。試合後にはパーティしすぎて節制を失っていたことをかなり反省しておりましたしね笑笑。

ウシクはデレク・チゾラとの試合が噂されており、ジョシュアはIBF指名挑戦者のクブラト・プレフトの試合が濃厚。WBOのベルトが剥奪されるとウシクとチゾラの試合が王座決定戦となりそうな雰囲気ですよね。

チゾラは追いつけるかな?オレクサンデル・ウシクvs.デレク・チゾラ予想

"ウシクはとてもリスペクトできるグレートな相手だよ。俺のレコードを作るためにはウシクのように俺が倒したと自慢できるような相手とやりたいね。彼はフットワークやポジショニング、動きがとても良いよね。彼の動きと手数も多いから彼を捕まえられないんだ。彼のことを捕まえるためには多少被弾しても前に出て行かないといけないよ。俺がやることはいつもやってるように彼のフットワークを研究することだ。彼のパンチとポジショニングを研究してオープンになるところを探すよ。それから前に彼と試合をした人たちに話を聞いてどのように彼を捕まえるのかアドバイスをもらうね。ウシクはグレートなクルーザー級でクルーザー級の正真正銘のチャンピオンだ。そして彼はヘビー級に階級を上げることを決断してより大きな相手とのミックスに入ることを決めたよね。彼はまだヘビー級になじんでるところだけどビッグファイトを求めているよね。だから俺のタイトルを喜んで取りにきているよ。"

ウシクはジョシュアとやるなら普通に勝ちそうやなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

adsense
おすすめの記事