adsense
adsense
pickup

IBF世界ライト級チャンピオンでワシル・ロマチェンコとの試合を控えるテオフィモ・ロペスさん。WBAレギュラーチャンピオンのガーボンタ・デービスは規律がなっていないと話しており、そのことがデービスに跳ね返ってくると話しておりますな。

アラサーのデービスのパワーがモノを言うな…ガーボンタ・デービスvs.レオ・サンタクルス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"ガーボンタが抱えてる唯一の問題は彼の規律のなさだ。彼には規律というものが全くない。だから俺たちが試合をしたら俺が勝つよ。間違いなくそれは彼に跳ね返ってくることになる。だってガンボアとの試合でも2ラウンドに怪我をした相手に何もできずに12ラウンドまでフィニッシュにかかってるからね。少しずつ規律のなさが響いてきてるんだ。彼らは彼の目の前に彼が100%勝てる相手を並べて自信をつけさせている。でもガンボアのような相手になると苦戦するんだよ。確かにあまり良くない夜だけだったのかもしれないけど初めてのウェイトでウェイトオーバーしかけたんだろ?スーパーフェザー級から5ポンドも違うのにね。フェザー級からスーパーフェザー級のように4ポンドじゃないんだよ。そんなウェイトすらも作れないならば何か問題があるということだ。それは大きな問題だよ。彼の経歴に傷をつけるくらい良くないことだね。"

デービスはブローナーのようになるかもな。

メイウェザーさんお抱えのスーパーバッドなタンク!!ガーボンタ・デービス!!

続いてクルーザー級プロスペクトのサム・クロスドさん。ハノーバーでニック・キスナーとの試合を行うことをアナウンスしておりますな。

クルーザー級は先日大きな動きがありWBAスーパー王者として長年の間チャンピオンとして活躍してきたデニス・レベデフが39歳でチャンピオンのまま引退したのに復帰。4団体統一王者だったオレクサンデル・ウシクがヘビー級に上げたためタイトルは空位となりIBFWBSSトーナメントの準決勝でアンドリュー・タビチをKOしたユニエル・ドルティコス、WBOは同じくトーナメントの準決勝でクリシュトフ・グロワッキをKOしたマイリス・ブリエディスが獲得したもののダイレクトリマッチがオーダー。しかしブリエディスはこれをすっぽかしてドルティコスとの試合を選択してWBOタイトルはローレンス・オコリーとグロワッキの間で争われそうかな。WBCタイトルはコンゴのイルンガ・マカブが保持しております。

"俺はこの試合でハードなトレーニングをしてるけどそんなに長くかかるとは思ってないよ。これは今の所俺のキャリア最大の試合だ。俺たちはリングの上でどのようなことをしたらいいのかわかってるし金曜日の夜に全てを見せたいと思ってる。"

メリーランド州のやつか。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ドルティコスよスペースを作るのじゃ…ユニエル・ドルティコスvs.マイリス・ブリエディス予想

adsense
おすすめの記事