adsense
adsense
pickup

IBF世界ライト級戦線の話題ですが、元IBFフェザー級チャンピオンのリー・セルビーのジョージ・カンボサス・ジュニアとの間で指名挑戦者決定戦が行われることになり、1月28日に入札が行われるそうですな。

ワーリントンさん接戦に勝ち抜く…リー・セルビーvs.ジョシュ・ワーリントン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

セルビーは元フェザー級チャンピオンで技巧派。ライト級に上げてからはインターコンチネンタルタイトルを獲得しており、4階級制覇チャンピオンのエイドリアン・ブローナーとの試合の話などもありましたね。

カンボサスはオーストラリアを主戦場としているギリシャ系のコンテンダー。先月元IBFライト級チャンピオンのミッキー・ベイを僅差判定で下しており、トップランクにマネジメントされてますな。以下はIBFのプレジデントのコメントです。

"12月27日にランキング4位のカンボサスとリー・セルビーの間で指名挑戦者決定戦を行う話を始めたんだ。テオフィモ・ロペスへの指名挑戦者になるよ。28日にまでに交渉がまとまらなかった場合はIBFがフレームをセットして試合を行うことになる。1月28日にIBFは入札の期限を設けているよ。"

多分実質的な王座決定戦になるんやろうなぁ。テオフィモとロマチェンコの勝者はおそらくタイトルを返上することになるからな。セルビーがどこまでやれるかな。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

続いてプエルトリコのウェルター級アマチュアナショナルチャンピオンでまだハイスクールの生徒であるプエルトリコのサンダー・サヤスとトップランクがプロモート契約しており、次の試合に向けて休日返上でトレーニングしたそうです。

ウェルター級では928日にロサンゼルスでIBF王者のスペンスとWBC王者のポーターとの統一戦が決まっておりこの試合はスペンスがギリギリ判定勝ち。そのうちWBO王者のテレンス・クロフォードも試合をアナウンスするかな。それにWBAスーパー王者にはマニー・パッキャオもおりゴールデンボーイだとバージル・オルティスが注目されておりますな。

そしてイギリスのウェルター級といえば元スーパーライト級統一王者のアミール・カーンと元IBFウェルター級王者のケル・ブルックの2人が有名。この2人はずっといがみ合っておりますが今に至っても対戦が決まっておりませんな。

"クリスマスもハードにトレーニングしてきて11日の試合に備えてるよ。俺は前の試合からすぐにトレーニングキャンプに戻っているしトレーニングキャンプからトレーニングキャンプの間の休みなんてなかったね。でもやり遂げられたことはとてもよく思ってる。"

やりすぎはよくないんやで。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

アジアのヒーローにしてボクシング界のヒーロー!!マニー・パッキャオ!

adsense
おすすめの記事