adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2014年に行われたWBO.WBA世界フライ級タイトルマッチ

王者ファン・フランシスコ・エストラーダvs.ジョバンニ・セグラの一戦です!!

ソニーボーイ初回で沈む… ジョバンニ・セグラvs.ソニーボーイ・ハロ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はエストラーダの3度目の防衛。マカオでブライアン・ビロリアを下して獲得した激闘王はかつてローマン・ゴンサレスと激戦を繰り広げたことでも有名。メキシコが期待するチャンピオンですな。

セグラは元WBA.WBOライトフライ級統一王者のファイター。サウスポーで驚異的なパワーパンチャーとして知られておりディフェンスを無視してガンガン前に出てきて対戦相手を押し倒すようなボクサーですな。

そしてこの試合はエストラーダが序盤からパンチの的確性でセグラを圧倒!セグラは前に出るものの一方的にパンチを当てられて迎えた11ラウンドにはふらふらに…エストラーダはワンツーをダブルで当ててコーナーに追い込み連打をまとめるとコーナーからタオルが投入されました!

それではこの試合を振り返ります!

エストラーダさん何気にロマゴンに苦戦を強いる…ローマン・ゴンサレスvs.ファン・フランシスコ・エストラーダ

試合経過

1ラウンド

セグラはサウスポースタンスから前に出てボディを狙ってくる。

エストラーダはジャブを出して右アッパーから左フックで早くもヒットを奪う。

エストラーダはジャブを出てくるところに合わせてコツコツ当たっている。

エストラーダは早くもロープに追い詰めてコンビネーションを当てて左フックでセグラの体が流れる。

エストラーダは左ボディを差し込んで右フックに右ストレートを合わせてガードの低いセグラに当てていく。

2ラウンド

エストラーダは左右ボディを放ってセグラの前進を止めにかかる。

セグラは左ボディを伸ばすが最短距離を走るエストラーダのほうが回転力が早い。

エストラーダは右アッパーから左フックを放ってセグラは頭を下げてもみ合いに持ち込む。

エストラーダは左右ボディをねじ込んでサイドに回り左フックでサイドに回る。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

セグラは追いかけ回して左右フックを振り回して前に来る。

セグラは前に出てボディをねじ込むがあまり効果は見られない。

セグラはもみ合いに持ち込んで左フックをねじ込みエストラーダは少しやりにくそう。

エストラーダは間合いができるとジャブを放って左右フックを細かく出す。

メキシコのノンストップ男!ファン・フランシスコ・エストラーダ!!

4ラウンド

エストラーダは前に来るセグラに左フックを当ててセグラは右顔面が腫れている。

エストラーダはジャブから右フックを当ててガードの低いセグラに当てる。

セグラは出てくるがエストラーダの右アッパーを被弾して少しダメージがありそう。

エストラーダは前に出てきてもみ合いでも押し負けずにジャブでコツンと顔を弾く。

5ラウンド

エストラーダはワンツーの右を長く当てて間合いを保とうとする。

セグラは前に来て左ボディからもみ合いに持ち込むがエストラーダの右を被弾して下がる!

しかしセグラは前に出て右スイングを放つがエストラーダはジャブで下がらせて打ち合いの中で左フックを当てる。

セグラは前に出てもみ合いに来るがかなり効いておりエストラーダにボディをブロックされる。

6ラウンド

エストラーダはジャブをコツコツ当ててセグラの左に右をかぶせる。

セグラは長い間合いからボディで踏み込むがエストラーダは下がってやり過ごす。

セグラは中盤に左ストレートを当てるがエストラーダはジャブのダブルから右を当てる。

さらにワンツーを当てるとセグラは下がり命中率にあまりにも差がある。

エストラーダが余裕かまして勝つかな・・・ファン・フランシスコ・エストラーダvs.カル・ヤファイ予想

7ラウンド

エストラーダは右アッパーを入り際に当ててコンビネーションで追い込む。

セグラはワンツーで前に来るがまた右アッパーを被弾して顔が揺れる。

セグラはジャブを当てるがエストラーダは綺麗にワンツーを返して下がらせる。

さらに左フックでセグラは膝が揺れてフィニッシュも近そうだ。

終盤にもワンツーで下がらせてセグラはよく踏ん張るが苦しい。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

8ラウンド

セグラはオーソドックスにするがすぐにサウスポーに戻してスイッチする。

重い左を振って前に来るがエストラーダはクレバーにワンツーを当てる。

右目が腫れているセグラは左ストレートを当てるが芯を捉えられない。

エストラーダは右アッパーから左フックに繋いで焦らずヒットを重ねる。

9ラウンド

エストラーダはワンツーをダッキングしてボディを返す。

そしてジャブに右クロスをかぶせて前に出てくる。

プレッシャーをかけるエストラーダは抵抗するセグラに少し手を焼いている。

セグラは強引に前に出てジャブをコツコツついてくる。

間違いなく3戦目もありそうやな…シーサケット・ソールンビサイvs.ファン・フランシスコ・エストラーダ2 試合後のコメントもあり!

10ラウンド

エストラーダはワンツーの右で下がらせて前に出てくる。

セグラは打ち返して抵抗するがスタミナも切れてきている。

エストラーダはもみ合いで左右フックを当てて追い込む。

セグラは抵抗しているもののかなり苦しく打ち終わりに足元が怪しくなる。

11ラウンド

セグラは左右フックで前に来るがパワーがかなり落ちている。

そして中盤にエストラーダがロープに下がりながら手を出すセグラに右ストレート、左フック!ふらついたセグラに右ストレートをダブルで打つとコーナーに追い込まれたセグラにコンビネーションをまとめてタオル投入!エストラーダがセグラを仕留めました!

ヤファイさんのムーブは厄介やな…カル・ヤファイvs.村中優

所感

テクニカルの差が…

この2人の組み合わせだとダメージの蓄積とテクニックに大きな差がありましたよね。セグラはどんだけ打たれても前に来るけどフライ級のパンチは受けられない。

セグラの良いところはガードを度外視してもゴリ押し作戦で前に来る馬力。しかしそれはライトフライ級での話でフライ級に上げてから通用しなくなったなぁ。

エストラーダはここでまた名前のある相手を下したことで評価は上昇。この頃からゴンサレスの対抗馬に名前が挙げられてたけど一応負けてますからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バーミンガムのサイドムーバー!カリッド・ヤファイ!

adsense
おすすめの記事