adsense
adsense
pickup

先日コネチカット州にてトラメイン・ウィリアムスを判定で下してWBOスーパーバンタム級王座決定戦を制してタイトルを獲得したアンジェロ・レオさん。当初はステファン・フルトンとの試合をやるつもりだったもののフルトンが直前でコロナウイルス陽性となりウィリアムスに相手が変更したこともあり、半年以内にフルトンとやる準備はできていると話しておりますな。

フルトンとやっても変わらなかったよね…アンヘロ・レオvs.トラメイン・ウィリアムス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"フルトンとの試合は半年間以内にやることになると言われたよ。だからこれから先の半年間でやることになる。そして俺はもう準備できてるよ。今週までフルトンとやるための準備をしていたし、半年間でもそれ以下でも準備はできている。ファンも俺もフルトンもこの試合を求めている。だからこそこの試合をやろうじゃないか。トラメインが簡単な相手じゃないことはわかっていたよ。だからこそ俺はあの試合でステートメントを出さないといけなかった。俺がこのクラスに所属していてこのウェイトの脅威であることを示さないといけなかったんだ。中盤のラウンドでスローダウンさせられたと思う。パンチが打ち辛そうだったよね。彼のタイミングを奪ってやったんだ。ボディにパンチを当てたら少し声を出していたよ。"

レオはなかなかなんでもできますよね。

スター候補になりそうなレオさん…アンヘル・レオvs.セサール・フアレス

続いてヘビー級コンテンダーでオーストラリア人のデムシー・マッキーンさん。元WBOチャンピオンのジョセフ・パーカーとの試合を望んでおりますな。

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。

"パーカーの対戦相手候補に名前が上がっててラッキーだね。このファイトに関してはコンスタントにソーシャルメディアで話題になっててクレイジーなほど電話がかかってくるよ。オーストラリアとニュージーランドのファンが見たい試合になるよ。俺のような無敗でハングリーなファイターとやるならね。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

オセアニアのヘビー級戦士!ジョセフ・パーカー!

adsense
おすすめの記事