adsense
adsense
pickup

長年WBCランキングで1位を占めていたWBC暫定チャンピオンのディリアン・ホワイトさん。長年WBCのタイトルマッチを目指しておりますが、まだ世界タイトルマッチをフルでやったことはなく、WBCチャンピオンのタイソン・フューリーとの指名戦も延期されそうで遂にWBCを提訴してしまいましたが前チャンピオンのデオンテイ・ワイルダーがフューリーをダウンさせた時俺ならストップさせられたと話してますな。

ベストな左フックはどちらかな・・・ディリアン・ホワイトvs.アレクサンドル・ポベトキン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ホワイトはかつてアンソニー・ジョシュアと対戦して2ラウンドにジョシュアをふらつかせたものの7ラウンドにスタミナ切れを起こしてストップ負けで初黒星。そこからリマッチを求め続けているものの相手にされておりませんな。

彼はコンテンダーのデレク・チゾラを2度下しております。リマッチではチゾラを失神させる強烈なノックアウトをしておりますな。他にもWBOヘビー級チャンピオンのジョセフ・パーカーにもダウンさせた末に判定勝ちしており、ヨーロッパチャンピオンのロバート・ヘレニウスも下しておりますな。

昨年にはオスカー・リバスをダウンさせられたものの判定勝ち。しかしその後ドーピング検査で陽性となり無罪となりましたが風評被害を受けています。その後サウジアラビアにてマリウシュ・ワフを下して5月に元WBAチャンピオンのアレクサンドル・ポベトキンとの試合をする予定ですがコロナで延期になるのは間違い無いな。

これは文句なしですわ…ディリアン・ホワイトvs.デレク・チゾラ2

"フューリーはワイルダーがみんなが話してるほどハードなパンチを打ってこないことを知ってたんだよ。ワイルダーにはボディのパンチがないしね。ワイルダーがあの試合で開始からボディへのパンチを当てていたらフューリーは立ち上がれなかったはずだ。でもフューリーのボディと足はフレッシュだったから立ち上がれたんだよ。ワイルダーは頭しか狙えないやつだからね。時には頭を振ってパンチを交わすことも出来る。でもボディも効いていて顔面にパンチを食らったならもう立ち上がることはフューリーにはできなかったはずだ。だから顔面ばかり狙っていてはいけないんだよ。彼はタフだから起き上がってきた。でも俺ならボディと顔面をターゲットにしてるから違ったストーリーになったはずだよ。俺ならより多くの運動をフューリーにさせられるしね。"

ワイルダーは一撃があるからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

adsense
おすすめの記事