adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級チャンピオンのタイソン・フューリーさん。プロモーターでMTKグローバルの代表のダニエル・キナハンさんとアイルランドの国会について話しておりますな。

これが最強決定戦やと思うなぁ…タイソン・フューリーvs.デオンテイ・ワイルダー3予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリーは昨年からアメリカで試合をしており、トップランクと契約。アウトボクサーとして知られており、昨年はトム・シュワルツとオットー・ワーリンを撃破。ワーリンには目を大きくカットさせられるなど苦戦しましたが今年の2月にデオンテイ・ワイルダーとのリマッチをクリアしてWBCタイトルを獲得。3戦目も予定されており、その後にはWBA.WBO.IBFチャンピオンのアンソニー・ジョシュアとの試合が期待されますな。以下はキナハンのコメントです。

"俺たちの国のアイルランドではとても年老いた人たちが最高裁判所の裁判官とかに選ばれて世界規模の犯罪を裁いたりしてるんだ。そして俺たちは彼らのことを弾劾したりするけど彼らのことを何も知らないんだよ。俺はプロモーターとして中東に行ったりしていろんなところで俺たちのブランドの名前を広めようとしてる。フューリーともよく話すけど彼はとてもスマートだね。UAEともコンタクトを取ったりしてビジネスを広げたいね。"

フューリーさんよく話すから議員も向いてるかもね。

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

続いてスーパーウェルター級プロスペクトのチャールズ・コンウェルさん。ボクシングの試合ができない状況ですが、フォーカスしてトレーニングしてると話してますな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF王者のジェイソン・ロサリオ、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"俺は今年に本当にビッグファイトをやりたくてブレークしたいと思ってた。でもコロナウイルスが出てきたから多分数ヶ月ぐらい遅れてしまうんだろうな。スケジュールにとにかく戻りたいね。俺はファイトする予定だったからね。だからあるべき姿に早く戻ってほしいね。"

それはみんなやな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

再び世界に挑むのはこいつだろうな・・・エリクソン・ルビンvs.テレル・ガウシャ予想

adsense
おすすめの記事