adsense
adsense
pickup

元UFCライト級チャンピオンのコナー・マクレガーさん。先日ラスベガスにてタイソン・フューリーがWBC世界ヘビー級チャンピオンのデオンテイ・ワイルダーを7ラウンドストップで下して4団体の王座を獲得するグランドスラムを成し遂げましたがこのことをスペシャルで自分と同じアイルランドの血が流れていると話しておりますな。

ジプシー・キングが四冠達成!!!デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリーはワイルダーを相手にアグレッシブにガンガン出てきてスペースを奪うと2度のダウンを奪う波乱の展開に。ワイルダーはダメージを蓄積してしまい、立っていたもののコーナーからタオルが投げ込まれてストップ。初黒星となりましたな。

"フューリーはスペシャルだしアイルランドの血が流れているよ。あの2人はとても勇敢だしとても多くのことを値するファイターだ。あの試合の後2人ともより大きな試合をする価値があると思うね。俺は彼なことを深くリスペクトしているよ。ワイルダーとフューリーのリマッチは素晴らしいショーだったと思う。2人とも確かなファイターでビーストだ。あの2人が試合をすることでグレートなアクションが期待されるし俺もとても楽しめたよ。12ラウンドの試合だしタイトルがかけられる価値のある試合だったね。"

会ったことないらしいけどな。

これが最強決定戦やと思うなぁ…タイソン・フューリーvs.デオンテイ・ワイルダー3予想

続いてライト級プロスペクトのアレハンドロのゲレーロさん。3月13日にSHOWTIMEのカードにてホセ・アングロとの試合を行うことをアナウンスしましたな。ちなみにこの日のメインイベントはブランドン・リーですな。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。

"このチャンスをもらえて感激だね。このために全人生をかけてトレーニングしてきた。俺の夢は世界チャンピオンになることだからこの試合に勝つことは大きな意味を持つ。ナショナルテレビジョンだからハードなトレーニングをしてる。アングロのことはあまりよく知らないけど誰に対してもハードなトレーニングをするんだ。"

せやなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ロンドン仕込みのゴールドメダリスト!ルーク・キャンベル!

adsense
おすすめの記事