adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年11月9日にアメリカで行われたWBO世界スーパーミドル級タイトルマッチ

王者ビリー・ジョー・サンダースvs.マルセロ・コセレスの一戦です!!

イギリスでやっとけばいいのに・・・ビリー・ジョー・サンダースvs.マルセロ・コセレス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はサンダースの初防衛戦。無敗の2階級制覇チャンピオンであるサンダースはこれがアメリカデビュー戦。ロサンゼルスでの試合となりましたがサウスポーのアウトボクサーのパフォーマンスに期待ですね。

コセレスはアルゼンチンのボクサー。ミドル級を主戦場としておりますがスーパーミドル級で世界初挑戦を迎えております。ここまで無敗でWBCのラテンタイトルを獲得するなどしておりますね。

そしてこの試合はサンダースが開始からジャブをコツコツ当ててコセレスの顔を弾く展開に。中盤からはコセレスがプレッシャーを強めて微妙なラウンドが多くなったもののサンダースが11ラウンドに攻勢を強めて三度のダウンをまとめて奪うとストップ!サンダースがついにアメリカデビューを果たしました!

それではこの試合を振り返ります!

スミスさんテンションの上がらない防衛戦へ…カラム・スミスvs.ジョン・ライダー予想

試合経過

1ラウンド

サンダースはジャブをコツコツついて前に来るなどかなりアグレッシブ。

コセレスは間合いを保ちカウンターを狙っている。

コセレスは踏み込んでのワンツーを放ちジャブに右をリターンする。

サンダースはワンツーを長めに出してジャブで顔を弾く。

2ラウンド

サンダースは左ストレートを出してコセレスは右をリターンする。

サンダースはすでにガードをだらりと下げてコセレスはボディをねじ込む。

サンダースは右フックを顔面に当ててかなりコンディションが良い。

サンダースはジャブを上下に散らしてコセレスは間合いを詰めてジョーのコンビネーションをコツコツ出す。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

コセレスはジャブに左フックを合わせてサンダースはサイドに回って右フックを当てる。

サンダースは半身に構えてジャブをフリッカーで当てて顔を弾く。

コセレスはロープに詰めてコンビネーションを放つがあまりパワーがない。

サンダースはジャブをコツコツ当ててコセレスよりも正確性で大きく勝る。

スーパースリックなサウスポー!ビリー・ジョー・サンダース!

4ラウンド

サンダースは左ボディを打ち込んでタイミングの良いジャブを当てる。

さらに左ストレートをリードに使ってコセレスはボディを狙ってくる。

ロープにサンダースを詰めると右ボディを当ててサンダースのローブローをアピールする。

コセレスはショートのコンビネーションを放ってジャブを被弾しても前に来る。

5ラウンド

コセレスはワンツーの右をガードに当ててサンダースに少し間合いを詰める。

サンダースは左右フックを入り際に見せてカウンターを狙う。

コセレスはワンツーをボディに出してガードの上からでも出してくる。

サンダースは間合いを詰められると強めのフックを返してそれなりにパワーもある。

6ラウンド

サンダースはジャブをボディについてプレッシャーを少しかける。

コセレスは打ち終わりを狙っているが自分から手を出してこない。

サンダースは左をスイングして手数の少ないコセレスに慎重に攻める。

コセレスは前に出るとコンビネーションを出すが効果的なパンチはない。

こーれはスーパーミドル級最強やわ…カラム・スミスvs.ハッサン・ヌダン・ヌジカム 試合後のコメントもあり!

7ラウンド

コセレスは手数を出して来てプレッシャーを強めてくる。

サンダースはやはり見切りが良く、パンチをまともにもらわない。

そしてタメを作ってプレッシャーをかけるとジャブをコセレスに浅く当てる。

コセレスは目が腫れて来ておりサンダースが動き出しにジャブをコツコツ当てる。

8ラウンド

コセレスは足を使って出てくるところにジャブを浅く当てる。

サンダースは長い間合いから左フックを出してガードの上を叩く。

サンダースは少しプレッシャーをかけて踏み込んでのワンツーを中盤決める。

そして踏み込んでのジャブを当ててコセレスもジャブをリターン。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

9ラウンド

サンダースはジャブをタイミングよく当てて顔を軽く弾く。

サンダースは左目が腫れて来ており初回の右のダメージが少しある。

コセレスは接近戦で右アッパーをねじ込んでここまではいい試合をしている。

コセレスはもみ合いの中で腕を絡めて少し疲れて来た。

サンダースさん似合わぬ激戦…ビリー・ジョー・サンダースvs.アンディ・リー

10ラウンド

コセレスは序盤に右クロスを決めてじりじり前に来る。

サンダースはいつもより間合いがなんだか近くていつもより足が動かない。

コセレスは追いかけての右打ち下ろしを放つがサンダースはヘッドスリップ。

サンダースは終盤に間合いを詰めてのフックを狙っていいシーンを作ろうとしてるように見える。

11ラウンド

サンダースはワンツーをブロックして逆ワンツーからの左フックをクリンチしようとしたコセレスに当ててコセレスはダウン!

効いたコセレスにサンダースは左右フックで前に来て右を押し付けての左スイングを当ててくるそして叩きつけるような左フックからの右アッパーでコセレスはダウン!!

かなり効いているコセレスはまた立ち上がったが左右フックを当てて打ち下ろしの右フックを当てるとコセレスはダウン!立ち上がったもののレフェリーがストップ!サンダースがアメリカデビューをノックアウトで飾りました!

狙うはゴロフキンかな・・・クリス・ユーバンク・ジュニアvs.マット・コロボフ予想

所感

そんなにパワーあったのかよ…

サンダースは試合がつまらないこととノックアウトをあまり狙わないことからパワーが過小評価されてるけど、それなりにありますよね。こんなにあるとは思わなかったけど。

11ラウンドに2度目のダウンを奪った右アッパーは見事。基本的に右フックのカウンターのイメージが強いけどこの人は右のパンチに威力がありますよね。

コセレスは攻撃力がなかったな笑笑。中盤以降手数を減らしたサンダースに肉薄してたけどサンダースにとってはよくあることだし、11ラウンドの最初のダウンは面食らったかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

偉大なる父の名を背負うネクスト・ジェネレーション!クリス・ユーバンク・ジュニア!!

adsense
おすすめの記事