adsense
adsense
pickup

今週末にマルセロ・コセレスとの防衛戦を控えているWBO世界スーパーミドル級チャンピオンのビリー・ジョー・サンダースさん。先日ライトヘビー級でセルゲイ・コバレフを下してWBOタイトルを獲得したカネロ・アルバレスを追いかけてライトヘビー級に上げるかもしれないと話しております。

イギリスでやっとけばいいのに・・・ビリー・ジョー・サンダースvs.マルセロ・コセレス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

サンダースはカネロを倒す2人目の選手になりたいと話しており、カネロはメイウェザーに負けて以来ここまで無敗ですな。サンダースも無敗の2階級制覇チャンピオンです。

"俺はみんながベストだといい続けてるカネロとやりたい。メイウェザーがカネロを倒した唯一の選手だけど俺ならカネロニ勝つ2人目のファイターになれる。きっとタフなチャレンジになるだろうけどプロになった時から俺には何かあるとわかっていたんだ。俺たちの道のりがクロスすることはわかってたし、カネロに勝てる自信が100%あるんだ。ライトヘビー級に行くかもしれないね。そしたら俺がカネロの指名挑戦者になれるからね。彼は俺と試合するか王座を返上するがどちらかになる。俺にフェアな条件を与えて欲しいしカネロに勝てることはもうわかってる。カネロがやれないことを俺ならできるからね。俺は自分がベストだと感じてるしロックンロールの準備はもうできてる。これらのビッグファイトがやりたいんだ。"

サンダースはスタイル的にビッグファイトはキツいなぁ。

スーパースリックなサウスポー!ビリー・ジョー・サンダース!

続いてスーパーウェルター級コンテンダーで26日に負傷したテレル・ガウシャの代わりにナタニエル・ガリモアと対戦すしたエリクソン・ルビンさん。シャットアウトの判定勝ちでガリモアを下しましたがトレーナーのケビン・カニンガムさんがルビンはスーパーウェルター級のベストな相手との試合の準備がもうできてると話しています。

ルビンはかつてWBC王者で当時無敗だったジャーメル・チャーロと対戦して優位の予想とされていたものの初回KO負け。入り込んだところにショートパンチをまともにもらってしまってそのままストップされてしまいましたな。

しかしその後は元IBFチャンピオンでベテランのイシェー・スミスと対戦して3ラウンドKO勝ち。スミスはこれがはじめてのノックアウト負けとなり試合後に引退を表明。しかしベアナックルへの参戦を表明しておりましたな。

"ルビンは今回の試合でパワーだけではないことを見せてくれたね。相手をノックアウトするだけのパワーはもちろんある。そして必要ならアウトボクシングするスキルもある。ガリモアはとてもタフな相手だったからね。彼は誰とやることになってもタフな相手になる。ルビンはもう階級のベルトホルダーなら誰とでもやれるよ。"

カニンガムすげぇ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロさんリベンジなるかなぁ…ジャーメル・チャーロvs.トニー・ハリソン2予想

adsense
おすすめの記事