adsense
adsense
pickup

先日のエロール・スペンスvs.ショーン・ポーターのウェルター級王座統一戦をステープルズ・センターに観戦に現れていたWBA世界フェザー級チャンピオンのレオ・サンタクルスさん。WBC王者でライバルのゲーリー・ラッセル・ジュニアと鉢合わせしてラッセルに自分のことを避けてると言われたそうですがサンタクルスのお父様は困惑していたそうです笑。

ウェルター級の最高の一年な気がする…エロール・スペンスvs.ショーン・ポーター 試合後コメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

それはなんとサンタクルスのお父様が元WBAスーパーバンタム級王者のリコ・ラモスとラッセルのことを間違えたからとのことで確かにラモスとラッセルは似てる笑笑。でもボクサーの格という点では全く違いますよね。

サンタクルスとラッセルはお互いにフェザー級のトップとして長年君臨してますが同じプラットフォームにいるのに戦わないライバルとして有名。ラッセルはサンタクルスを含めて他のチャンピオン達が俺のことを避けてるから俺は1年に一度しか試合ができないんだ!とまくしたててましたよね笑笑。

ラッセル"俺が年に一度しか試合をしないのは誰も俺と対戦したがらないからだ"バーネットupdates!

"俺の親父は何が起きてるのかわかってなかったよ。親父はラッセルのことを似てる風貌のリコ・ラモスと間違えてたからね。ラッセルだとは思わずにラモスだと思ってたんだ。だからラモスがよおって言ってきてチェーンを勝手に触ったりして困惑してたんだ。俺の親父は英語が話せないしね。だから俺の親父はチェーンを触られて気に入ったのかとか言って話してたけど状況を理解してなかったね。試合が実現しない理由はラッセルがあまりにも多くの金を求めてるからとかそんな感じだと思う。でも俺のサイドからしてもその金は欲しいよ。俺はその試合を実現させようと話してるけどプロモーター同士が合意に至らないことが続いてるね。それは金の問題なのかもしれないけどわからないな。親父とは後で話したけど別に根に持ってなかったよ。これはボクシングだしボクシングでは起こることだ。ボクシングをするならこのようなことには慣れないとね。ファイター達は試合を実現するために話しかけてくるからね。それがボクシングだ。ラッセルのことはアマチュアの頃から知ってるよ。俺たちは試合をしたこともあるしラッセルは俺があまりにも細いからなんか食った方がいいぞって言ってきたね。俺は119試合して彼は116とかそんなもんだ。それで彼は俺になんか食えとか意味わからないことを話してくる。そんなことにはもう慣れたよ。彼はいつもそんな感じだから彼に言われることはもう慣れてしまったね。"

ラッセルさんの次の試合は間違いなく来年の4月とかになるからなぁ笑笑。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メキシコが震源地の軽量級の地震!レオ・サンタクルス!

adsense
おすすめの記事