adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年8月24日にプエルトリコで行われたWBO世界ミニマム級タイトルマッチ

王者ビック・サルダールvs.ウィルフレド・メンデスの一戦です!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マジなアウェーでも勝てるなら本物…ビック・サルダールvs.ウィルフレド・メンデス予想

この試合はサルダールの2度目の防衛戦。全ての世界タイトルマッチをこれまで日本で行ってきたフィリピンの強豪はまたもアウェーとなるプエルトリコに乗り込んでメンデスを迎え撃ちますな。

メンデスはプエルトリコの技巧派サウスポー。相手と間合いを取りパンチを放つアウトボクサーですが少しパワーがないことがネックであり接近戦はとても苦手。地元で勝てるかどうかですな。

そしてこの試合はメンデスが徹底的に足を使ってサルダールと打ち合わない作戦。サルダールは5ラウンドに左フックのカウンターでダウンを奪ったもののメンデスは堪えてアウトボクシングして判定勝ち。プエルトリコにタイトルをもたらしました!

それではこの試合を振り返ります!!

意外と苦しい試合やったけどボディブローは世界指折り…田中恒成vs.ジョナサン・ゴンサレス

試合経過

1ラウンド

サルダールはジリジリ前に出てプレッシャーをかける。

メンデスはサウスポースタンスから間合いを取りジャブにジャブを返す。

サルダールは間合いを詰めて右リードを出してジャブを出すとメンデスは右フックを返す。

メンデスは徹底的に打ち終わりを狙っておりサルダールの打ち終わりに左を当てる。

2ラウンド

サルダールは右リードを出してメンデスはワンツーを返す。

メンデスは右フックから左ストレートを出してなかなかにやりにくい。

サルダールはジャブを出すものの間合いが遠く終了間際にメンデスは右フックを当てる。

3ラウンド

サルダールは出てくるところに左フックを合わせてプレッシャーをかける。

サルダールは潜り込むように前に出てきてメンデスは入ってショートパンチを当ててすぐに離れる。

サルダールはワンツーで踏み込むがメンデスはかわしてすぐにクリンチする。

世界を席巻するスーパーモンスター!井上尚弥!

4ラウンド

サルダールは右ボディを当てるがメンデスは左ストレートをリターンする。

メンデスは左をボディに出してサルダールも右ボディでこれはよく当たる。

メンデスはスルスルと間合いを取りサルダールは少しイライラしている。

5ラウンド

メンデスは左フックを出して牽制し、サルダールが近づくとクリンチする。

サルダールはメンデスが出てくるところに左フックを合わせる。

追い足のないサルダールは少し苦しくなり入り際に右フックを被弾する。

しかしラウンド終了間際にサルダールが右フックに左フックを合わせるとメンデスはダウン!すぐに立ち上がったがサルダールのクレバーさが光った!

6ラウンド

サルダールは圧力をかけてくるがあまり一気には来ない。

サルダールはアグレッシブにプレッシャーをかけて手数を出す。

メンデスは足を使って離れてワンツーから右フックまで放ってくる。

山中竜也がここで負けるとはな…山中竜也vs.ビック・サルダール

7ラウンド

メンデスは左ボディで踏み込んでサルダールはそこに左フックを狙う。

サルダールは右ストレートを出すもののメンデスはすぐにクリンチする。

サルダールは圧力をかけてロープに詰めるもののヒット率では劣っている。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

8ラウンド

メンデスは足を使ってサイドに逃れまくってサルダールに左を出す。

サルダールは前に出て右ストレート、右ボディを中盤に当てる。

さらにメンデスが左ボディを出すところに打ち下ろしの右からのワンツーを合わせる。

9ラウンド

サルダールは頭を振りながら近づいてメンデスは飛び込んでクリンチする。

メンデスは左ストレートを出すと腕を絡めてクリンチしてくる。

サルダールは右ストレートを出してプレッシャーをかけるがメンデスはアウトサイドから出てこない。

サルダールはやはりやり手だった…ビック・サルダールvs.谷口将隆

10ラウンド

メンデスは近づいて左右アッパーを当てて歓声が上がる。

サルダールは動き出しにワンツーを出してこの辺りはやはりうまい。

メンデスはサルダールが出てくると執拗にクリンチして打ち合わない。

11ラウンド

サルダールはジャブをボディに出してプレッシャーをかける。

メンデスは足を使って正面に立たずかなりやりにくい。

サルダールはプレッシャーをかけて前に出てくるがヒットを奪えない。

12ラウンド

サルダールは前に出てきて右ボディストレートを出してくる。

さらにプレッシャーをかけるもののメンデスの足は止まらない。

メンデスは勝利を確信しているようで打ちあわず足を使い続ける。

判定は117-110.115-112.116-111の3-0でメンデス!

ちなみに僕は114-113でメンデスでした!

やっぱ日本のミニマム級はいいな…福原辰弥vs.山中竜也

所感

つまらんなぁ…

言っては悪いけどかなり眠たい試合だった。もちろん勝ったメンデスにはおめでとうと言いたいんですけど、プエルトリコでなければ負けてたかな。

サルダールはやはりうまいしカウンターのタイミングが素晴らしいけどもあそこまで露骨に足を使われるとやりにくかったな。回転力があるわけでもないし。

しかし怖さのないメンデス相手なら接近戦が得意なタイプだと割りとすぐに攻略できると思いますね。押し込まれると何もできなくなるタイプなので長期政権はきついかな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

4階級を制した間合いの達人!井岡一翔!!

adsense
おすすめの記事