adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年11月2日にラスベガスで行われるライト級ノンタイトルマッチ

ライアン・ガルシアvs.ロメロ・デュノの一戦です!!

コバレフに優位な条件などあるのだろうか…?カネロ・アルバレスvs.セルゲイ・コバレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はカネロvs.コバレフのセミファイナルですね!

両者の紹介

ライアン・ガルシアについて

ガルシアは1991年生まれの21歳。カリフォルニアのロサンゼルスの出身であり今回の試合はカリフォルニアなので地元のファンの前でやることになりますな。

ここまでのレコードは18勝15KO無敗。戦績が示す通りのパワーパンチャーでKO率は83%。素晴らしいほどのパワーを誇りガードの上からでも破壊してきますな。

身長は178センチでリーチも同じなので基本的には間合いを取り中間距離からワンツーを叩きつけてくるタイプ。そのパワフルさで多くの対戦相手を蹴散らしてきましたな。

しかし人間的には若さゆえか少し調子に乗るところが垣間見られてプロモーターのオスカー・デラホーヤに期待されるほどのボクシング界が誇るプロスペクトであるもののライバルのメイウェザーのパーティに行って怒られたりしてましたよね。

さらにいうとマネージャーをクビにしたと話しており復帰が遅くなるのではないかと見られてましたが解決した模様で約半年間のブランクのみとなりましたな。しかもゴールデンボーイプロモーションズとの契約延長もかなりゴタゴタしてましたが結局延長。最近はかなりお調子に乗られてます。

そのバチでも当たったのか前回の試合は9月のメキシカンの独立記念日にアベリー・スパローとやる予定でしたがスパローがファイトウィークになって逮捕…試合が流れてデュノとの試合を望んでいたことから試合が決まりましたな。

キャリアの中ではNABF.NABOスーパーフェザー級タイトルを獲得しておりこの時の相手はかつてIBFフェザー級王者のエフゲニー・グラドビッチと引き分けたジェイソン・ベレスを判定で下しております。

前回の試合ではWBO世界ライトフライ級王者だったアンヘル・アコスタを従えてメインイベントを張っておりかなりの人気っぷりを示してくれております。

選手としての特徴はオーソドックスの構えからジリジリ間合いを詰めてきてガードの上からでもワンツー、右フックを叩きつけてくるパワーパンチャー。体ごと叩きつけてくるため迫力もありますな。

弱点としては基本的に腕を振り回すスペースがいるので接近戦は苦手。しかしデュノは自分と同じく中間距離を得意としているのでパワーで上回ればそれほどタフな試合にはならないと思う。

デラホーヤの方がいいなぁ…ライアン・ガルシアvs.ホセ・ロペス 試合後のコメントもあり!

ロメロ・デュノについて

デュノは1995年生まれの23歳。フィリピンの生まれなのですが現在はアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに拠点を置いてトレーニングをしておりますな。

ここまでのレコードは21勝16KO1敗。戦績が示す通りの強打者であり思いっきり振り回してくるので相手からしたらやりにくいしガルシアとは似たタイプとも言えるかな。

キャリアの中では2016年に8回戦で判定負け。その前の試合ではフィリピンライト級タイトルを獲得しており今年の5月に僅差の判定勝ちでNABOタイトルを獲得しましたな。

ちなみにガルシアが試合をする予定だった9月14日のロサンゼルスのカードに出ており7ラウンドTKO勝ち。なので1ヶ月半のスパンでガルシア戦を迎えましたな。

選手としての特徴はオーソドックスの構えからガードを固めて前に出て射程距離に入るとワンツーを振り回してくるタイプ。ガルシアと同じく中間距離を得意としておりますね。

基本的に自分から前に出てくるのでパンチはもらいやすいです。回転力ではガルシアを上回りますが根本的なパワーはガルシアの方が上でガードに頼ったディフェンスも仇となりそうかな。

テオフィモさん試練の予感…リチャード・コミーvs.テオフィモ・ロペス予想

試合予想

今回の予想ですがガルシアの4ラウンドKO勝ちで行きたいと思います!

この試合は多分ガルシアにとって楽な試合になる。二人とも接近戦が得意ではないし中間距離で打ち合うことになるけどそうなるとパワーのあるガルシアが単純に優位になる。

ガルシアもデュノも攻防分離型。しかしスピードとパワーはガルシアの方があるしここではガードの上からでも叩きつければデュノを削るだけの力はある。

ガルシアのパワーはかなり凄まじいし多分コミーより少し下くらいのパワーだと思う。コミーのように相打ちも厭わないようなスタイルではないけど破壊力では引けを取らない。

デュノは間合いを詰める前にガードの上から被弾してガードの外からの右フックで効いてしまうのではないかな。そして4ラウンドにローブマに詰められて一方的に打たれてストップされると思う。

まぁガルシアさんにはそれなりに頑張って欲しい笑。なんていうかこれだけビッグマウス叩いてるんだから世界タイトルはせめて取ってくれ笑笑。そうではないと今この記事を書いてる時間が無駄になる。

性格的にもスタイル的にもあまり好きではないけどロマチェンコが去った後に世界タイトルのチャンスは来ると思うしもう少し時間を待って謙虚に過ごしてもらいたいな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロマチェンコとのドリームマッチへの架け橋…リチャード・コミーvs.テオフィモ・ロペスの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事