adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2014年カリフォルニアで行われたNABFヘビー級タイトルマッチ10回戦

王者アンディ・ルイスVSマヌエル・ケサダの一戦です!

ヘビー級タコス対決かな…アンディ・ルイスvs.クリス・アレオーラ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はルイスの2度目の防衛戦。カリフォルニアのコンテンダーであるルイスは見た目によらず素早いコンビネーションとハンドスピードを売りにしていますな。ここまで無敗で来ております。

ケサダは元キックボクサーのコンテンダー。かつてコンテンダーのクリス・アレオーラと対戦してダウンさせられた末に判定負け。トラビス・ウォーカーを初回ノックアウトで下すなどしておりますな。

そしてこの試合はルイスが開始から前に出てきてコンビネーションを打ち込み、ダウンさせる展開に!ケサダはルイスやプレッシャーと回転力の前にみるみる飲み込まれてしまい、2ラウンドにもダウン。最後はロープに詰められてストップとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

キレるねぇ…アンディ・ルイスvs.ジョー・ハンクス

試合経過

1ラウンド

ルイスはジャブをついてきてプレッシャーをかけてくる。

ケサダは下がるものの動き出しに早くもジャブをもらう。

ずんぐりむっくりのルイスはハンドスピードがかなり速い。

そして大きな左アッパーを出してきてパンチにキレがある。

ケサダはワンツーを返してきてボディにも当てる。

しかしルイスはガンガン前に出てきて回転力に優れる。

ホールドされてもボディをねじ込んできて押し込む。

さらに前に出てくるとワンツーを打ち下ろしてガードの外からヒット!

そしてフックを打ち込んできてガードの上でもお構いなしにくる。

ケサダはボディを返すもののインサイドの回転力では及ばない。

ルイスは右打おろしからの左フックをフォローしてロープに吹き飛ばすと右打ちおろしをダブルで当ててケサダはダウン!

ソフィアの白コブラ!クブラト・プレフ!

2ラウンド

ルイスはホールドされても左右ボディをヒットさせる。

そしてワンツーをショートで打ち込んできてスピードを見せる。

ケサダはジャブをついてきてルイスはボディを打ち込む。

そして顔面にもジャブを返して飲み込んでいく。

さらにアッパーからのワンツーを打ち込むとケサダはダウン!

ここも立ち上がったもののフラフラでルイスは仕留めにくる。

ケサダはクロスを返すがまたワンツーをもらってボディを喰らう。

ルイスは容赦なくワンツーを打ち下ろしてきてショートの右でケサダがロープに後退したところでストップとなりました!

ワイルダーとやるなど500年速いわ馬鹿者が…アンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス 試合後のコメントもあり!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

所感

ねじ込みパンチやね。

ルイスはスペースを見つけてパンチを打つのがうまいよね。これはジョシュアとの試合でも見られた点だけど間合いを詰めさせると本当に怖い。

ケサダはまぁダメダメだったな。悪い選手でもないんだけど打たれてしまった時にそのままズルズルいってしまったのがよくなかったわ。

まぁブレークダウンというのか波状攻撃はルイスが素晴らしいものを持っている。後は追いかける足さえ良くなればもっと強くなるけどね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ジョシュアを破壊したメキシコのデストロイヤー!アンディ・ルイス!

adsense
おすすめの記事