adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2016年カリフォルニアで行われたNABFヘビー級タイトルマッチ10回戦

王者アンディ・ルイスvs.フランクリン・ローレンスの一戦です!

ヘビー級タコス対決かな…アンディ・ルイスvs.クリス・アレオーラ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はルイスの3度目の防衛戦。ここまで無敗のルイスはメキシカン系のアメリカ人で見た目によらずコンビネーションのスピードを持つパンチャー。世界ランキングを上げてきておりますな。

ローレンスはアマチュアの頃から活躍しているエリートでハードパンチャー。4回戦時代にノックアウト負けしているもののそれ以外にノックアウト負けはなく、元チャンピオンのオリバー・マッコールに負けてますな。

そしてこの試合は開始からルイスが前に出てきてコンビネーションを打ち込む展開に!ローレンスは間合いを取ってクリンチする作戦で致命的なパンチをもらわず、逃げ切りましたがルイスが判定で勝ちました!

それではこの試合を振り返ります!

nightmareやのう…クリス・アレオーラvs.ジョーイ・アベル

試合経過

1ラウンド

ローレンスは開始から前に出てきていきなりホールド。

ルイスなワンツーを打ち込んでハンドスピードが速い。

そして出てきたところに左フックをコネクトする!

オコリーはクロスを返してきてタイミングは良い。

ルイスはコツコツジャブをついてきて前に出る。

2ラウンド

ルイスはプレッシャーをかけてきて前に出てくる。

そしてガードを固めてジリジリと間合いを潰してくる。

ローレンスは組みつくがショートの右打おろしをもらう。

ルイスは左右フックを飛ばしてなかなか速い。

そしてクリンチしてきてローレンスも右を返す。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ルイスは右打下ろしを伸ばしてガードの上に当てる。

そしてボディを伸ばしてきて間合いが詰まると怖い。

ローレンスは下がってジャブをコツコツついてくる。

ルイスはジャブをボディに伸ばしてフックをヒット!

ローレンスは少しふらつくがホールドして凌ぐ。

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

4ラウンド

ルイスはジャブをついてきてプレッシャーをかける。

ローレンスはより長いジャブを当てるがあまりパワーはない。

そしてフックを返してくるがルイスはガードする。

ローレンスはフックを返してきて間合いを取る。

ルイスはジリジリ出てくるが間合いを取られてやりにくそう。

5ラウンド

ルイスは前に出てくると鋭いボディを差し込んでくる!

そしてプレッシャーをかけてきてパンチがキレている。

ローレンスはボディを返すがシャープさは及ばない。

ルイスはワンツーを打ち込んでボディを返してくる。

そしてワンツーからのフックを飛ばしてスピードがある。

6ラウンド

ルイスはボディを打ち込んでインサイドが上手い。

そしてのしのし出てきて間合いが詰まると手数が出てくる。

ローレンスは下がっていくが足はあまり速くない。

ルイスはワンツーをガードの上から打ち込んでくる。

そしてフックを伸ばしてきてボディにも返してくる。

ワイルダーとやるなど500年速いわ馬鹿者が…アンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス 試合後のコメントもあり!

7ラウンド

ルイスはクロスを伸ばしてきてワンツーを返してくる。

そしてボディにも出してくるが動きはあまり速くない。

ローレンスはサイドに回ってルイスはクリンチしてくる。

ルイスは左右ボディを打ち込んできてクリンチする。

ローレンスはジャブを返してきてまともにもらわない。

8ラウンド

ルイスは左フックをリードに使ってガードに当てる。

そして体をつけてくるとフックをねじ込んでくる。

ローレンスは組みついてきて打ち合いをしてくれない。

ルイスは前に出てくるとボディを打ち込んでくる!

そして組みついてきてローレンスもボディを返す。

ねじ込み魔神か…アンディ・ルイスvs.マヌエル・ケサダ

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ルイスは間合いが詰まるとショートのフックを狙う。

そして出てくるところにも左フックを狙ってくる。

ローレンスはフィジカル的に押し込まれて押し負ける。

ルイスはワンツーを伸ばしてきてローレンスはクリンチ。

しかしルイスはガードの外からのフックをヒット!

10ラウンド

ルイスは左右フックを伸ばしてきてスピードを見せる。

そして組みつかれてもフックをねじ込んでくる。

ローレンスはクリンチしてきてなかなかやりにくい。

ルイスは左右フックを打ち込んでコンビネーションを見せる。

そして最後まで手数を出してアグレッシブにくる。

判定は99-91が2人、100-90が1人の3-0でルイス!

ちなみに僕は99-91でルイスでした!

太っちょ同士の試合か?アンディ・ルイスvs.セルゲイ・リャコビッチ

所感

やりにくかったね…

ルイスはハンドスピードはあるんだけど動きが速くないから封じるのはそんなに難しくない。近づかれるとクリンチしたら意外と簡単だよね。

インサイドに入らせると怖いルイスだけどここが致命的な弱点ではある。回転力の高さがハンドスピードに凝縮されていて一点突破な気がするわ。

ローレンスもやりにくさを見せたけど攻撃力に差があったね。まぁルイスみたいな相手と打ち合うのは危険だから気持ちはわからなくはないけどな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ジョシュアを破壊したメキシコのデストロイヤー!アンディ・ルイス!

adsense
おすすめの記事