adsense
adsense
pickup

今週末にサウジアラビアにてアンソニー・ジョシュアとのリマッチを控えているIBF.WBA.WBO世界ヘビー級チャンピオンのアンディ・ルイスさん。この美しいベルトを手放したくないとチャンピオンとしての自覚を語っております。

ジョシュアさん必ず勝たなければならない試合へ…アンディ・ルイスvs.アンソニー・ジョシュア2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ルイスは初戦ではジョシュアをノックアウトしており、多くの識者が今回もルイスがジョシュアにプレッシャーをかけて勝つのではないかとしておりますよね。ルイスの強さは強烈なプレッシャーと手数と回転力なのでジョシュアの天敵かもしれませんね。

"6月の試合の時のようにこの瞬間に向けてハードにトレーニングしてきた。俺は自分の夢を叶えたし、俺が歴史を作ったんだ。大事なことはチャンピオンであり続けることだと思う。そしてサウジアラビアで試合の夜にまた歴史を作るんだ。俺はこの美しいベルトを手放したくはない。そのために全てを捧げてハードワークしてきたんだ。俺はボクシングを6歳の頃からやってると言うことを思い出してくれよ。だから俺がこのベルトを手放すなんてことはあり得ない。12月7日にベルトを守るためならなんでもするつもりだよ。"

ルイスにとってはこの試合で勝つか負けるかで一発屋かどうかわかるからな。負けてしまったらもうそれまでに近いからな。

ヘビー級の今後を占うスーパーファイト…アンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス2の試合を生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

続いてイギリスの無敗のスーパーフライ級コンテンダーのトミー・フランクさん。インタビューに答えてくれており、サニー・エドワーズとマルセル・ブレイスホワイトの試合のリングサイドに行くそうです。

スーパーフライ級は日本で言うとWBO王者に日本人初の4階級制覇王者の井岡一翔が君臨しておりWBCには2階級制覇王者でスーパーフライ級最強とされていたシーサケット・ソールンビサイを破ったファン・フランシスコ・エストラーダが君臨しています。さらにIBFには長期政権を築いているフィリピンのヘルウィン・アンカハスがおりWBAにはこれまた長期政権の元オリンピアンであるカル・ヤファイが君臨していますな。

このうちのヤファイとエストラーダが統一戦が期待されておりこれからの交渉の結果によりますが1月にやる話も出てきておりますな。アンカハスと井岡一翔も12月にそれぞれ防衛戦を控えております。

"サニーは才能があるファイターだし彼のことはリスペクトしてる。人間としてもファイターとしてもね。彼はソーシャルメディアでのやり方は俺とは違うけど話題を振りまいてるし悪いことではないよ。俺は誰かの真似なんかしたくないからあのようなことはしないんだけどね。"

最後嫌味入ったなぁ。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

アンカハス早いリカバリープラン・・・ヘルウィン・アンカハスvs.ミゲール・ゴンサレス予想

adsense
おすすめの記事