adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年5月1日にロサンゼルスで行われる予定のヘビー級ノンタイトルマッチ

アンディ・ルイスvs.クリス・アレオーラの一線を予想します!

ソース画像を表示

ヘビー級の主人公の帰還…アンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はお互いの再起戦ですね!

両者の紹介

アンディ・ルイスについて

ルイスは1989年生まれの30歳。アメリカのカリフォルニア州生まれの現在も在住のメキシコ系アメリカ人で前回のジョシュア戦でメキシカン初のヘビー級世界王者という歴史を作りましたな。

ここまでの戦績は33勝22KO2敗。敗北はかつて敵地ニュージーランドにてジョセフ・パーカーと空位のWBOタイトルを争って僅差判定負け。この判定は議論を呼び未だ無敗とする声もありますな。

後はジョシュアとのリマッチとなる前回の試合で考えられないほどトレーニングをしてこず、デブになって判定負けというネタキャラっぷりを見せておりますね。

そしてキャリアのターニングポイントはさく」んの試合でアンソニー・ジョシュアとの対戦。ジョシュアのアメリカデビューの相手として選ばれていたジャレル・ミラーがドーピング検査で陽性となりルイスに白羽の矢が立ちましたな。

もちろん大きなアンダードッグとしてみられていたルイスは見た目もブヨブヨのタイプでボディビルダーのような体を持つジョシュアとのビジュアルの差は圧倒的に負けていました。

しかし試合では3ラウンドにダウンを奪われたもののフィニッシュに来たジョシュアを捕まえて2度ダウンを奪い、その後アウトサイドから巻き返すジョシュアが7ラウンドに安易に踏み込んだジョシュアをまた捕まえて2度ダウンさせてストップ!見事に統一タイトルを獲得しましたな。

その後のルイスはもはやヒーロー。メキシコにて大統領のホワイトハウスに招かれて多くのメキシカンとデブに希望を与えて今や大人気のメキシカンとなっております。

しかしリマッチではパーティ三昧でトレーニングをほとんどしてこず試合ではアウトボクシングされてしまって判定負け。残念ながらメキシカンのネタキャラになりましたな。

選手としての特徴はガードをがっちりと固めて前進して間合いが詰まるとめっちゃ速いワンツーとフックのコンビネーションを叩き込んでくる回転力の高いファイタータイプのいわゆる動けるデブ。

また、ジョシュアの踏み込みに合わせてカウンターのオーバーハンドや左右フックを放つなど危険を顧みないハートの強さも特徴。パンチの一撃はそこまでハードではないものの畳み掛ける連打と優れたハンドスピードで至近距離ではアレオーラを凌ぐと見られますな。

ワイルダーとやるなど500年速いわ馬鹿者が…アンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス 試合後のコメントもあり!

クリス・アレオーラについて

アレオーラは1981年生まれの39歳。アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスの出身で現在もカリフォルニアを中心とした西海岸で多くの試合を行なっております。

ここまでのレコードは38勝33KO6敗1引き分け。これまで3度の世界挑戦経験がある長年のコンテンダーでありキャリアの厚みではルイスを上回ります。メキシコ系でもありかつては初めての世界王者候補でしたな。

キャリアの中ではビタリ・クリチコ、バーメイン・スタイバーン、デオンテイ・ワイルダーに挑んでいずれもTKO負け。セス・ミッチェルやエリック・モリナにはKO勝ちしておりトマシュ・アダメクにも判定負けしており、前の試合では無敗だったアダム・コウナッキに判定負けしたものの食い下がっており評価を高めてますな。

選手としての特徴はガードを固めて前に出てワンツーを振り回してくるファイタータイプ。プレッシャーをかけて相手をロープに詰めてワンツーと左右フックを振り回してきて一撃のパンチの重みはルイスより上とみられます。

ルイスとの試合での鍵となるのはどちらが相手を下がらせるか。恐らくですがルイスの圧力が強いことを感じたアレオーラは腕を振り回すスペースが必要なため下がると見られ下がった時にアレオーラが強いパンチを打ってルイスを止められるかどうかが鍵となりそうです。

えらい戦争になったもんやな…アダム・コウナッキvs.クリス・アレオーラ 試合後のコメントもあり!

試合予想

今回の予想ですがルイスの判定勝ちで行きたいと思います!

この試合はまぁ間違いなく打ち合いになる。アレオーラはフットワークがないからプレッシャーはかわせないかはどうしても打ち合いになってしまいますね。

そしてインサイドの打ち合いならルイスの方が回転力も高いし優位になる。接近戦になるならばルイスがコツコツヒットを重ねて判定勝ちするんじゃないかな。

アレオーラは連打をもらってダウンすることはあまりなかったりする。どちらかといえばクリチコとの試合とかみたいに一撃の重いパンチを喰らって崩れていくことが多い。

いわゆるパンチに慣れてしまえるタイプ。だからこそルイスがアレオーラをノックアウトするのは難しい。アッパーをくらったりする場面もあって打ち合いになると予想します。

だけどもその中で勝ち切りそうなのはやはり若いルイス。手数で押し切るんじゃないかなと思いますが、アレオーラの一撃をもらうようならまずい。

ルイスも打たれ強い方だとは思うけど、打ち合ってナンボの選手。アレオーラとの試合なら噛み合うと思うし、また世界を狙うなら勝たないとネタキャラになるな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ジョシュアを破壊したメキシコのデストロイヤー!アンディ・ルイス!

adsense
おすすめの記事