adsense
adsense
pickup

WBO世界スーパーウェルター級チャンピオンでWBA.IBF.WBCチャンピオンのジャーメル・チャーロとの統一戦を今週末に控えるブライアン・カスターノさん。チャーロは全てを自分の優位になるようにしてるけどそれで自分にプレッシャーをかけていると話しておりますな。

南米対決は見どころ満載…パトリック・テイシェイラvs.ブライアン・カスターノ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テイシェイラはラスベガスにて無敗だったカルロス・アダムスとの激戦をダウンを奪って制して暫定タイトルを獲得。しかしカスターノとの試合ではカスターノがとにかく押し込んできて12ラウンドにはストップ寸前にまで追い込んで大差判定勝ちをしましたな。

カスターノは元WBAチャンピオンのアルゼンチン人。止まらないプレッシャーをかけてくるファイターで前に出てきてはコンビネーションを打ち込んでくるハードパンチャーですな。スーパーウェルター級では大きな体格ではないですがエリスランディ・ララとの激戦を演じてドロー。王座を防衛してアメリカでの評価をあげましたな。

それまではヨーロッパを主戦場としておりミシェル・ソロを下すなど敵地でも勝ち抜きできております。ソロとの指名戦をファイトマネーの観点から拒否して試合がなくなりまして、タイトルも剥奪されてしまいましたがWBOで返り咲きましたな。

グランドスラムの行方はいかに…ジャーメル・チャーロvs.ブライアン・カスターノ予想

"この試合は俺がテイシェイラとの試合をやる前から求めていた試合だ。すでに試合をする準備はできている。まずはテイシェイラを倒してそれからチャーロに行くつもりだったよ。俺の国とラテンのみんなにとって歴史的な夜になる。俺のベストを尽くすよ。俺のスタイルは多くのプレッシャーをかけてコンビネーションを打つ。もちろん俺たちはそのスタイルでいくけど彼は違うスタイルで対照的なボクシングスタイルだ。俺はボクシングとカウンターもやらないとね。チャーロはストロングだし俺が前に来るのをずっと待ってるだろうね。彼も俺にカウンターを合わせたいと思うよ。彼のパンチが飛んでくるのに気をつけないとね。すべての試合が新たなチャレンジになる。アメリカでの試合は俺はすべてアンダードッグだよ。彼はロケーションもファンもプロモーターもすべて彼の優位になるように進めてる。でもそれで自分に大きなプレッシャーをかけてるよ。"

カスターノのスタイルならかなりチャンスある。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ブエノスアイレスのエル・ボクシ!ブライアン・カスターノ!

adsense
おすすめの記事