adsense
adsense
pickup

バンタム級コンテンダーでラスベガスで昨年WBA.IBFチャンピオンの井上尚弥に挑んでノックアウトされたジェイソン・モロニーさん。ジョシュア・グレアと8月14日にオクラホマで試合をすることをアナウンスしておりますな。

モロニーちゃんイタズラどころじゃなく、粉砕…井上尚弥vs.ジェイソン・モロニー

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジェイソン・モロニーはかつてIBFバンタム級チャンピオンだった当時無敗のエマヌエル・ロドリゲスに指名挑戦者としてWBSSトーナメントの一回戦でアメリカのフロリダにて挑んだものの僅差判定負け。この試合では無敗のロドリゲスをかなり追い込んでおり接近しての左右ボディ攻撃を後半に敢行してロドリゲスは四苦八苦しておりましたな。個人的には勝っていたと思います。

モロニーはそのあとバンタム級ランキング3位まで浮上。2位になっていた元WBA世界スーパーフライ級チャンピオンのリボリオ・ソリスとのWBAバンタム級レギュラー王座決定戦を画策していたもののこの王座はソリスとギレルモ・リゴンドーの2人の顔合わせで行われてリゴンドーが大きなブーイングを浴びながらもソリスからダウンを奪っての判定勝ち。2階級制覇チャンピオンとなっております。井上との試合ではよく頑張ってはいたものの接近できず、ジャブにクロスを合わせられてノックアウトされてしまいましたな。

苦戦に静まる会場のプエルトリカン…エマヌエル・ロドリゲスvs.ジェイソン・モロニー

モロニー"10ヶ月ぶりにリングにカムバックできて嬉しく思っている。井上に負けたことは残念だったけどすぐにジムに戻って最高にハードなトレーニングをしてきたよ。あの試合でたくさんのことを学んだし、新たなレベルに行くためにハードワークしてプッシュするモチベーションを得られた。俺とグレアにとっては必ず勝たないといけない試合になる。でもこれは俺の世界タイトルに向けての試合になる。誰も俺が世界チャンピオンになるための道のりを邪魔できないよ。"

グレア"ラスベガスでグレートなトレーニングキャンプをしてきてこの試合の連絡を受けた。俺の新たなトレーナーが多くのことを教えてくれたよ。何も俺を邪魔するものはないね。モロニーはトップのコンテンダーだし、このレベルになると相手はベストを引き出してくれる相手だ。このチャンスをくれたトップランクに感謝してる。"

この試合も熱いよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

プエルトリコの硬質マニー!エマヌエル・ロドリゲス!

adsense
おすすめの記事