adsense
adsense
pickup

WBA世界スーパーフライ級チャンピオンで2月にカリッド・ヤファイをノックアウトして王座返り咲きを果たしたローマン・ゴンサレスさん。次戦は10月25日に行われるようですな。

ニカラグアの英雄が王座復帰!!カリッド・ヤファイvs.ローマン・ゴンサレス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ゴンサレスはミニマム級、ライトフライ級、フライ級、スーパーフライ級でタイトルを獲得した4階級制覇チャンピオン。ここまで負けたのはスーパーフライ級でのシーサケット・ソールンビサイのみでその後は膝の負傷などで休み方でしたが年末日本で再起してきましたな。

ゴンサレスはニカラグア初の4階級制覇チャンピオンで国民的な英雄。スーパーフライ級では体格的に小さいのですが前に出てくるプレッシャーとコンビネーションで相手を押し込んで相手のことをブレークダウンする強さを持ちますな。今回の試合は厳しくなると思われていましたが蓋を開けてみれば打ち合いを挑んでくるヤファイに対してコンビネーションを炸裂させてブレークダウン。カットしてしまうシーンもあったものの8ラウンドにダウンさせると9ラウンドに痛烈な右ストレートで背中からヤファイはダウン!レフェリーがストップをかけてヤファイに初黒星をなすりつけて5度目の世界タイトルを獲得しましたな。

ニカラグアのスモールジャイアント!ローマン・ゴンサレス!

いてスーパーライト級プロスペクトのオマール・フアレスさん。ウィリー・ショーとの試合を控えており、やらないといけないことにベストを尽くすと話しておりますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は10WBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年9に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"ここ数ヶ月間での変化はできることとできないことがはっきりしたことだ。相手についてのホームワークはしてきたよ。彼はスマートだしスニーキーなパワーもある。カウンターパンチャーでよくリングを使うよね。もちろんみんなこのような状況だからリソースは限られている。でも2人のパートナーとスパーリングをしてきたよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

意外と白熱かもよ…レジス・プログレイスvs.ファン・エラルデス予想

adsense
おすすめの記事