adsense
adsense
pickup

マッチルームの総帥であるエディ・ハーンさん。WBC世界ヘビー級チャンピオンの無敗のタイソン・フューリーと前チャンピオンのデオンテイ・ワイルダーの試合はチケットは売れてないし、PPVの数も伸びてないと話しておりますな。

これが最強決定戦やと思うなぁ…タイソン・フューリーvs.デオンテイ・ワイルダー3予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリーは元WBA.WBO.IBFチャンピオンでウラジミール・クリチコとの試合をしており敵地のドイツで判定勝ち。フューリーはスピードのある馬力もあるのでかなりやりにくいスタイルですね。

ワイルダーとの試合ではフューリーはリマッチで2度ダウンさせて7ラウンドでストップ。ワイルダーは初黒星となっておりますがいつでもワンパンチで試合を決められるためデンジャラスですな。

"イングランドでは放送してくれるブロードキャストがないよ。フューリーにはBTとの契約があるよね。彼らは試合をアナウンスなんかしてないからね。彼らはチケットも全然売れてないよ。元々みんなオンラインでチケットを買いに行く。25%から30%くらいのチケットしか売れてないはずだしそれなら壊滅的だよね。何も隠すことなんかないし最悪な状態だよ。とてもプアなPPVの数字になっていたと思うよ。"

フューリーさんの人気はまだイマイチかな。

放つパンチ全てが爆弾のブロンズボンバー!デオンテイ・ワイルダー!!

続いてスーパーウェルター級プロスペクトのジミー・ウィリアムスさん。ユーリ・フォアマンとの試合を控えており大きなチャンスだと話してますな。スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはブライアン・カスターノが君臨しています。WBA.IBF、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハードらがおりますな。ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"俺は色々と環境を変えてまたランキングを上げないとならなかったね。ビッグファイトをしてきたけど元世界チャンピオンとの試合は夢が叶った気分だよ。俺のゴールは世界チャンピオンになることだからそこに到達したことのある相手との試合は俺のレベルを見せることになる。世界タイトルマッチをやりたいね。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

グランドスラムの行方はいかに…ジャーメル・チャーロvs.ブライアン・カスターノ予想

adsense
おすすめの記事