adsense
adsense
pickup

10月5日にゲンナジー・ゴロフキンとのIBFミドル級王座決定戦を控えるセルゲイ・デレビヤンチェンコさん。トレーナーのアンドレ・ロジャーさんがなぜデレビヤンチェンコがゴロフキンに勝てるのか説明しております。

ゴロフキンさんデレビヤンチェンコをしばいてカネロとの3戦目に進む模様…ゲンナジー・ゴロフキンvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"セルゲイのジャブの精度を上げるためにハードワークしてる。リングのどこでも上下にジャブを打ち分けられるようにしてるよ。彼のディフェンスサークルはいつも確保しないとならないからね。アングルを使ってゴロフキンをやりにくくさせるんだ。ゴロフキンを下がらせないとならないね。彼は下がるのが苦手だしそれは新しいトレーナーになっても変わらないよ。俺たちはアングルを使ってゴロフキンを下がらせる。アングルを多く使うことでどこからパンチが出るかわからなくさせるよ。おれがロープに下がってジャブをダブルでつけって言ってるのにしないなら俺の言うことを聞いてないことになる。だったら勝てないよ。セルゲイはそんなことないし俺の言うことをよく聞くからこそ彼が勝つと思う。俺がロープに詰まらずに方向を変えろって言ったら彼はそうするからね。俺がダニエルとやった時にセルゲイのコーナーにいたらセルゲイはまだ無敗だ。俺がコーナーにいたからダニエルが勝ったんだ。"

ロジャーさんかなり傲岸不遜やな笑笑。

ミドル級に降臨した戦いの神…ゲンナジー・ゴロフキン!

続いてミドル級プロスペクトのツレアノ・ジョンソンさん。11月2日にコンテンダーのマゴメド・マディエフとWBAミドル級指名挑戦者決定戦をやることをアナウンスしておりますな。つまり村田諒太への指名挑戦者決定戦です。

ジョンソンは2008年の北京オリンピックの代表選手。NABFタイトルは2017年にグレン・タピアを下して獲得しておりトレーナーはニューヨークのアンドレ・ロジャーですな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争う事が決まっておりますな。

"俺の地元のバハマでは多くの家族と友人が多くのものをハリケーンで失ってる。ボクシングで俺はみんなのことを勇気付けることができるんだ。今回の試合でバハマへの寄付を募ることも考えてるんだ。俺は全ての友達と同量のみんなに俺たちの国のことをサポートしてくれるように頼んでるよ。俺の国はとても多くのことを必要としてるしみんなの助けが必要なんだ。"

この試合に勝つことでまずはみんなを勇気付けられたら良いなぁ。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バカにしててごめん…やっぱり強いっすわ…ロブ・ブラントvs.村田諒太2

adsense
おすすめの記事