adsense
adsense
pickup

9月14日にニューヨークでの試合が決まっていたWBA.IBF世界スーパーバンタム級統一王者のダニエル・ローマンさん。肩を負傷したとのことで指名試合となるムロジョン・アクマダリエフ戦から撤退することをアナウンスしましたな。

アクマダリエフいきなり統一王者の予感…ダニエル・ローマンvs.ムロジョン・アクマダリエフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はデビン・ハニーとザウル・アブドゥラエフの試合の前座という世界タイトルマッチなのに屈辱のカードでしたがさらに残念なことになってしまいましたなぁ。以下はマネージャーのコメントです。

"ローマンはラスベガスのカードに出られないよ。俺たちは今朝の最終検査の結果を待ってる段階なんだけどね。どのくらいの怪我で回復までどれくらいかかるのかまだわからないんだ。"

さらにアクマダリエフさんのマネージャーもコメント。

"ローマンとの試合が交渉されてる時から奴のチームからローマンが怪我してるとか言ってて入札に参加もしてこなかったし何が起きてるのかわからないんだよ。でも俺たちはローマンが日本で久保と対戦した時も指名挑戦者としてだったからローマンもそのことをよく分かってる。ローマンはリアルなチャンピオンだから試合を受けてくれたけど何が本当なのかよくわかってないのが事実だよ。"

いろんな意味で残念やなぁローマンさん。

キューバが生んだ無表情なテクニシャン!ギレルモ・リゴンドーの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

続いて先日アナウンスされた日本のさいたまスーパーアリーナでのWBSSバンタム級トーナメント決勝戦の話題。井上尚弥とノニト・ドネアの顔合わせで11月7日に行われることがアナウンスされましたがプロモーターのケール・サザーランドさんがコメントしております。

このトーナメントは割と曰く付きで開催日程とファイターへの試合の日程の通知が遅いことが有名。あまりよろしくないところなのですがスーパーライト級では準決勝でジョシュ・テイラーに敗れたイバン・バランチュクもトーナメントから離脱したいと話してましたし、今は決勝に進んだ無敗のレジス・プログレイスがトーナメントからの離脱を求めて提訴しましたがテイラーとの決勝の話は平行でしてるようですね。ちなみにドネアもトーナメントの日程のアナウンスが遅いことにイライラしていた時期もありましたよね。来年やるか微妙だな。

"この2人のセンセーショナルなアスリートの間でモハメド・アリのトロフィーが争われるのは素晴らしいことだよ。世界で最も大きなアリーナの1つのさいたまスーパーアリーナでモンスターとフィリピンの閃光が争うことになる。大きなドラマになるだろうね。"

ドラマのキャッチフレーズはゴロフキンの専売特許やからなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

日本人選手史上最高のビッグマッチになる予感…井上尚弥vs.ノニト・ドネア予想

adsense
おすすめの記事