adsense
adsense
pickup

元WBA.IBF世界スーパーバンタム級チャンピオンで先日マイアミにてムロジョン・アクマダリエフとの試合で僅差判定負けを喫して王座陥落したダニエル・ローマンさん。アクマダリエフとのリマッチを求めていくようですな。

アクマダリエフさん接戦の末ウズベキスタンの歴史に名を刻む…ダニエル・ローマンvs.ムロジョン・アクマダリエフ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ちなみにアクマダリエフにはIBF暫定チャンピオンの岩佐亮佑がおりますのでローマンとのリマッチの前の試合にはおそらく岩佐との試合になると思われますな。岩佐はツータイムチャンピオンの実力者なので楽な試合にはならないと思います。

ローマンは日本で久保隼をノックアウトしてWBAタイトルを獲得。松本亮を判定で下して日本で2度試合をしているわけですな。その後は元WBA暫定チャンピオンのモイレス・フローレス、ジェイミー・マクドネルの弟のギャビン・マクドネルを下して防衛に成功しております。

そして昨年4月には地元のロサンゼルスでIBFチャンピオンのTJ・ドヘニーをダウンさせて判定勝ち。統一チャンピオンとなりましたがそのスタイルが地味なせいかメインイベントになりませんな笑。

ローマンはアクマダリエフの試合では前半振り回してくるアクマダリエフの前にポイントをロス。後半巻き返したものの結果的には前半のロスが完全に勝敗を分けてしまったかな。

激闘だけどやっぱスケール小さい…ダニエル・ローマンvs.TJ・ドヘニー試合後のコメントもあり!

"とても接戦になったし戦い抜いた真のウォリアーであるアクマダリエフには脱帽だよ。俺は勝っていたと思ってるからリマッチをやりたいよ。リングに全てを残したから俺が勝ちに値すると思ってる。アクマダリエフにはチャンピオンのハートがあるし俺たちのスコアを正しくするために俺にチャンスを与えてくれると信じてる。真のチャンピオンがベルトを取り返すための道のりを歩むことになるよ。またチャンスさえもらえるならば俺がまた世界チャンピオンになることは間違いない。俺のプロモーターとマネジメントチームはベストだ。彼らならやり遂げてくれると信じてる。俺の世界タイトルを取り返すために全てを捧げるよ。"

さらにプロモーターもコメント。

"ローマンはリングの中でも外でもとても優れたチャンピオンなんだ。あれはスプリットディシジョンだったしまたチャンスをもらえるとしたらダニエルの方だ。俺たちはリマッチを求めていくことになるしWBAとIBFがダニエルにスポーツの顔としての役割を認めてくれることを願うね。あの試合はものすごく接戦だったし俺は個人的にローマンがなんとか切り抜けたと思ってる。リマッチに値すると思っているよ。"

俺も個人的にはローマンやったけど岩佐がおるからな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

地味〜に頑張る木こり職人!ダニエル・ローマン!

adsense
おすすめの記事