adsense
adsense
pickup

明日フロリダ州マイアミにてムロジョン・アクマダリエフとの防衛戦を控えているWBA.IBF世界スーパーバンタム級チャンピオンのダニエル・ローマンさん。アクマダリエフはトークしてるだけだと話しており、リンクで言ってることができるのか見せてくれないといけないと話しております。

アクマダリエフいきなり統一王者の予感…ダニエル・ローマンvs.ムロジョン・アクマダリエフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"怪我で試合を延期しないといけないのは俺のキャリアで初めてのことだった。しかもそれはメディカルなことでもあったしね。そのことは俺に前には起こらなかったことだ。俺の心と体が9月の試合に向けて一体ではなかったね。だから9月には戦うことができなかったんだ。アクマダリエフと彼のマネージャーが話してることを見ていたよ。あのトークを聞いていたら俺が試合を延期したことでどんなにプライドを傷つけてるのか理解してないようだね。彼らが俺が彼のことを避けてるとか怪我のフリをしてるとか話してるのを見て少しイライラしたよ。彼らの言うことを聞いていてトレーニングして回復してる時にモチベーションにしていた。今奴らはただトークしてるだけだ。リングの上で話してることができるのか見せてくれなくちゃね。"

ローマンとアクマダリエフもどちらが勝つか微妙な試合。チャンピオン交代も全然あり得ると思いますね。

地味〜に頑張る木こり職人!ダニエル・ローマン!

続いてミドル級コンテンダーのジェイソン・クイッグリーさん。1月23日にオスカー・コルテスとの試合を行うことをアナウンスしましたな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をやる予定になっており、カネロは戻ってこなさそうかな。カネロの次戦はスーパーミドル級と目されております。

"俺はできるだけ早くアクティブに試合をしないといけないんだ。エキサイティングな時だからね。2020年は俺のやりたいことを叶える年にしないといけない。俺の目的とゴールは世界チャンピオンになることだよ。だからこれからくることにエキサイトしている。"

そんなに簡単ではない。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

またまたアンドラーデさんの大好物な相手…デメトリアス・アンドラーデvs.ルーク・キーラー予想

adsense
おすすめの記事