adsense
adsense
pickup

元IBF世界バンタム級チャンピオンで先日元WBCチャンピオンのルイス・ネリとの試合をネリのウェイトオーバーによってキャンセルしたエマヌエル・ロドリゲスさん。改めて何が起きていたのかメディアに説明をしてくれておりますな。

ロドリゲスさん2度目のボコられの予定…ルイス・ネリvs.エマヌエル・ロドリゲス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ネリはデオンテイ・ワイルダーとルイス・オルティスのPPVカードのアンダーカードというビッグカードの大きな試合に出るはずだったのにまさかのウェイトオーバー。しかも当初は1ポンドの超過とされてたのに最近では実は800グラムオーバーしていたなどとする声もあり信用は完全に失っておりますな。

ネリは山中慎介との2戦目でも大幅にウェイトオーバー。しかもこの時はスーパーバンタム級を通り越してフェザーきのウェイトで秤に乗るなどかなり問題児でしたよね。しかもこの後にWBCから半年間のサスペンドというなかなか聞かない処分を食らってたのに懲りないことでかなり批判されてますな。

山中に勝った後はかなり乗っており、ファン・カルロス・パヤノを前回の試合でボディでノックアウトするなど評価を高めておりましたな。今後はおそらくスーパーバンタム級に上げることになると思いますが、ここでのランキングなどはWBCはどう考慮するのかとても見もの。いずれにしても今後のキャリアは疑惑の目を常に持たれるな。

ネリがウェイトオーバー!ロドリゲスは対戦を拒否!ウリセーupdates!

"ネリたちは俺たちに追加料金を支払おうとしてたけど、俺たちは受け入れなかった。これは金のための試合ではない。ここには俺たちが犠牲にしてきた全てが詰まっているし、WBCの指名挑戦者決定戦だからウェイトを作ってくることには義務があるんだ。ラスベガスに着いた時からネリがとてもヘビーだったことは聞いていた。でもそれは俺たちの問題ではないし、とても残念な気持ちだね。もちろん試合をしたい気持ちはあったけど、彼はこのようなことを繰り返してるし、制裁を与えないといけないと思ったよ。このようなことがあった後なら彼はもう繰り返さないと信じてる。過去には彼の対戦相手は彼のトラップにかかって彼の条件で試合をしてた。でも俺たちは金銭的な問題ではなくて、この試合に向けての責任がある。俺ももちろんそうだけどネリだってこの試合が指名挑戦者を決めるためのとても大切な試合だったと分かっているはずなんだ。WBCタイトルへの挑戦権をかけた試合だからね。俺はWBCのミドルのベルトを欲しいと思ってる。そしてその試合が俺の次の試合で起こることを期待してるよ。"

ロドリゲスさんは正しい判断やったと思うよ。やる必要性が見えないからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

プエルトリコの硬質マニー!エマヌエル・ロドリゲス!

adsense
おすすめの記事