adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年2月8日にフィラデルフィアで行われたWBA世界バンタム級王座決定戦

ギレルモ・リゴンドーvs.リボリオ・ソリスの一戦です!!

アラフォー対決は良いマッチアップ…ギレルモ・リゴンドーvs.リボリオ・ソリス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はお互いに2階級制覇をかけた試合。リゴンドーは2度オリンピックを制したエリートでプロでもスーパーバンタム級で王座を統一。しかし試合がつまらないことで干されて久しぶりの世界戦ですな。

ソリスは元WBA世界スーパーフライ級チャンピオンで日本でもお馴染みのコーラガブ飲み男。バンタム級では山中慎介とジェイミー・マクドネルを追い詰めており突進力とタフさが持ち味ですな。

そしてこの試合はソリスが開始から踏み込んで左右フックを打ち込むなどアグレッシブに開幕。しかしリゴンドーは落ち着いて間合いを取り7ラウンドに左アッパーからのコンビネーションでダウンさせて後はアウトボクシング。ブーイングを浴びながら2階級制覇となりました!

それではこの試合を振り返ります!

リゴンドーさん歴代最低視聴率を叩き出す…ギレルモ・リゴンドーvs.ジョセフ・アグベコ

試合経過

1ラウンド

ソリスは開始からワンツーを打ち込んでボディを打つ。

リゴンドーは足を止めてガードを固めて凌ぐ時間になる。

ソリスはとにかくコンビネーションを打ち込んでボディを狙う。

リゴンドーは足が動かないのか足を止めて左ストレートをダブルで返す。

ソリスは左フックを返してアッパーも返してとにかくねじ込む。

ソリスは離れ際に左右フックを当ててリゴンドーはふらつく!

2ラウンド

リゴンドーは間合いを取り始めてジャブをコツコツつく。

ソリスは右オーバーハンドを伸ばすが少し間合いが遠い。

ソリスは右ガードを高く上げるが出てくるところに左クロスを合わされる。

リゴンドーはサイドへの動きを使い始めて間合いをうまく取る。

リゴンドーは右ストレートをガードしてすぐに左を返すがソリスも右を放り込む。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

リゴンドーは間合いをとって右フックを放ち大きなブーイングが鳴る。

ソリスはワンツーを放って前に来るがカウンターを警戒。

リゴンドーは左ボディを打ち込んで一定の間合いを保ち続ける。

ソリスは前に出たいのだがカウンターが飛んでくるので強引に行けない。

ブーイングが鳴る中リゴンドーはマイペースで左ストレートを出した間合いを取る。

顔色ひとつ変えないキューバのジャッカル…ギレルモ・リゴンドー!

4ラウンド

リゴンドーはジャブを伸ばしてソリスの顔を弾く。

ソリスはかなりイライラしており少し強引に右を出す。

リゴンドーはすると強めの左を返して出てくるところに右フック。

リゴンドーはワンツーを出してボディワークでパンチを外す。

ソリスはますます出られなくなり出てもすぐに下がられる。

5ラウンド

リゴンドーはサイドに回ってソリスは突進もできない。

めちゃくちゃブーイングが鳴り始めるがリゴンドーは打ち合わない。

ソリスはジャブを出してくるがリゴンドーは左右ボディを打ち込む。

リングサイドの逆もスマホを見ておりものすごい試合となる笑笑。

リゴンドーはプレッシャーをステップで外してソリスは両手を広げてフラストレーションを表す。

6ラウンド

ソリスは前に出てくるが左を警戒しているので強く出れない。

それでも右を繰り出すがリゴンドーは右フックを出してかわす。

ソリスはワンツーで踏み込んで右を狙うがことごとく外される。

リゴンドーは下がり続けてパンチが当たらない間合いにいる。

ソリスは手数を出すがパンチを当てることができない。

マジで負けると思ったわ…山中慎介vs.リボリオ・ソリス

7ラウンド

ソリスは右ストレートを振り回して当たらなくても手を出す。

リゴンドーは左アッパーを入り際に当ててこれはうまい。

そして出てきたところに左アッパー!!ふらついたソリスに左フックをダブルでお見舞いするとソリスはロープへ!さらに左ストレートを当てるとレフェリーはソリスにロープダウンを宣告!

リゴンドーは再開後左ショートを当ててフィニッシュにくる。

ソリスはタフで左ストレートを食らっても前に出てくるがローブローを食らって失速。

8ラウンド

ソリスは右ストレートを踏み込んで放ち一撃を狙う。

しかしダウンさせられたからか間合いも遠くなり苦しい。

リゴンドーはジャブをついてサイドにするすると回る。

さらに左アッパーを入り際に狙ってソリスは右ガードを高く上げる。

リゴンドーはサイドに回ってスルスルとマイペースに進む。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ソリスは相変わらず前に出てくるが踏み込みは鈍る。

リゴンドーは間合いを取りながら長い距離で左をガードに当てる。

このパンチはかなり硬質でソリスは恐怖心を植え付けられる。

さらにリゴンドーは左ボディを打ち込んで間合いを詰められるとサイドに移動。

ソリスは追いつけずにかなり苦しくなってくる。

ネリさんバンタム級出禁…ルイス・ネリvs.アーロン・アラメダ予想

10ラウンド

リゴンドーは間合いを取りながらジャブをついてブーイングが鳴る。

しかし気にせずソリスが来ても相手にせずに下がる。

中盤には左ストレートをクロス気味に当ててソリスはふらつく!

ソリスはロープに下がるものの打ち返してなんとかしのぐ。

リゴンドーは左を狙っているがいつもどおり無理はしない。

11ラウンド

リゴンドーは間合いを大きく取り安全運転に切り替えてくる。

ソリスはダメージがあるはずだが前に来て高い回復力を見せる。

しかしポイントを取るには至らずめちゃくちゃしんどい。

リゴンドーは足が速くしかも左を右の打ち終わりに出す。

ソリスはこれが邪魔で踏み込めずに苦しい時間が増える。

12ラウンド

ソリスはアグレッシブにワンツーを放つがまぁ当たらない。

それでも手数を多く出す姿はこれまでのチャレンジャーには見えなかった。

リゴンドーは優位を確信してるようで打ち合いを避ける。

めちゃくちゃブーイングが鳴るもののリゴンドーは気にしない。

大きく間合いをとってジャブをついてゴールテープを切る。

判定は116-111.115-112.112-115の2-1でリゴンドー!

ちなみに僕は115-112でリゴンドーでした!

新生リゴンドー爆誕…ギレルモ・リゴンドーvs.フリオ・セハ

所感

カムバックやな…

リゴンドーがまたまたカムバックしてしまむたなぁ。悪いファイターじゃないけど俺もこの試合見せられたらスマホ触っちゃうなぁ笑笑。

ソリスはとても良かったと思うし、リゴンドーのカウンターを警戒して出られなくなるのは仕方ない。これまでの相手の中でもよく頑張った方だと思いますね。

リゴンドーはこのような試合をするのであればアメリカでもう試合組まれないかもな笑。昔も同じこと言われてたけど嫌われちゃってるからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

アジアンモンスター対決は日本に軍配や( ̄ー ̄)井上尚弥vs.ジョン・リル・カシメロ予想

adsense
おすすめの記事