adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2017年カーディフで行われた英国ライトヘビー級タイトルマッチ12回戦

王者フランク・ブグリオーニvs.クレイグ・リチャーズの一戦です!

ビボルが上位互換やね…ドミトリー・ビボルvs.クレイグ・リチャーズ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はブグリオーニの2度目の防衛戦。ブグリオーニはスーパーミドル級でWBAタイトルに挑んでいるコンテンダー。ハードパンチャーとして知られており、コモンウェルスゲームでも銀メダルを獲得してますな。

リチャーズはここまで無敗のコンテンダーで身体能力の高いボクサー。アマチュアの経験はないもののスパイダーのニックネームを持っており、ロンドンを拠点にトレーニング。南エリアのタイトルを獲得してますな。

そしてこの試合は開始からブグリオーニがどんどん前に出てきて手数を出してインサイドの打ち合いでリード!リチャーズはよく耐えていてボディを打ち返し、粘闘したものの攻め抜いたブグリオーニが判定を勝ち取りました!

それではこの試合を振り返ります!

キャリア初期は強気やったな…ドミトリー・ビボルvs.ロバート・べリッジ

試合経過

1ラウンド

ブグリオーニは開始からガードを固めて前に出てくる。

そして左右フックをガードの上から打ち込む。

リチャーズは間合いを取るとボディにワンツー。

ブグリオーニはかなりアグレッシブで手数をどんどん出してくる!

リチャーズはサイドに回ってジャブを返し、身体能力はより高い。

2ラウンド

ブグリオーニはプレッシャーをかけてワンツーを打つ。

そしてコンビネーションで打ち込んできて手数を出してくる。

リチャーズはかなりやりにくそうで回転力に劣る。

ブグリオーニはワンツーを出してきて前に来る。

そしてガードを固めて常に先手でパンチを出す。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

リチャーズは出てきたところに右ストレートを返す!

そしてジャブをついてきてハンドスピードは高い。

ブグリオーニは右クロスを思いっきり打ち込む。

そしてどんどん前に出てきてスペースを奪ってくる。

リチャーズはかなりやりにくそうで手数が足りない。

北の大地のゴリゴリパンチャー…アルツール・ベテルビエフ!

4ラウンド

リチャーズはジャブをついてきてすぐにサイドへ。

しかしブグリオーニは飛び込んできて長いジャブをヒット。

そしてワンツーを打ち込んできて手数を出してくる。

さらに頭をつけてくるとショートのコンビネーション。

リチャーズは効いてはないもののヒットを奪われる。

5ラウンド

ブグリオーニはワンツーを打ち込んでボディを打つ。

リチャーズもボディを打ち返して間合いを取る。

そしてジャブをついてきて動きはなかなかスムーズ。

ブグリオーニはジャブを動き出しに当ててより正確。

そして体をつけてくると左右ボディを打ち込んでくる。

6ラウンド

ブグリオーニはジャブをついてきてコツンと当てる。

リチャーズは下がってジャブをコツコツ打ってくる。

ブグリオーニはボディを狙ってきて絶え間なく前に来る。

そして体をつけてくるとショートのコンビネーション!

そして組みついてきてとにかく間合いを潰してくる。

俺好みのアウトボクサーではないんだよなぁ…ドミトリー・ビボルvs.レニン・カスティーリョ 試合後のコメントもあり!

7ラウンド

ブグリオーニはジャブを上下に散らして前に来る。

そして動き出しにジャブを当ててきて正確に当てる。

リチャーズは下がって前に来られるとホールド。

ブグリオーニはガードをタイトに構えて前に来る。

そしてフックをねじ込んできてインサイドでも強い。

8ラウンド

ブグリオーニはプレッシャーをかけてきて前に来る。

そしてワンツーを伸ばしてきてぐいぐい出てくる。

リチャーズはボディをもらって動きが止まってしまう!

ブグリオーニは前に出てきてフックを伸ばしてくる。

そしてプレッシャーをかけてきてジャブを動き出しにヒット。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ブグリオーニはロープに追い詰めてワンツーを打つ。

リチャーズもジャブを返すが目の回りが腫れてきた。

それでもボディを返してきてなかなかよく耐えている。

ブグリオーニはボディを打ち込んでアッパーをヒット!

そしてインサイドでフックを打ち込んでとても上手い。

史上に残るダサい負け方…ドミトリー・ビボルvs.セドリック・アグニュー

10ラウンド

ブグリオーニはガードの上からの左右フックを放つ。

リチャーズもフックを返してきて間合いを取る。

そしてジャブを動き出しに返してタイミングは悪くない。

リチャーズは右クロスを返してジャブを使って間合いを取る。

ブグリオーニはロープに押し込んで左右フックを打つ。

11ラウンド

ブグリオーニは左右フックを打ち込んでガードに当てる。

リチャーズはジャブをボディに打ち込んで間合いを取る。

ブグリオーニは前に来るが少し疲れてきた様子。

そしてロープに追い込むとワンツーをコンビネーション!

リチャーズもボディを返してなかなかの激戦になる。

12ラウンド

ブグリオーニはワンツーをクリーンヒットして前に来る。

リチャーズはよく耐えていてなかなかのタフさを見せる。

リチャーズは下がって前に来られるとホールド。

そしてクロスを返すがボロボロで髪も振り乱れる。

ブグリオーニは最後まで前に来て素晴らしい試合になる。

採点は117-111が2人、116-113の3-0でブグリオーニ!

ちなみに僕は117-111でブグリオーニでした!

ライトヘビー級屈指のスピードジャブ…ドミトリー・ビボルvs.スリバン・バレラ

所感

粘闘やのう…

リチャーズが途中でストップされるかなと思ったけどよく耐えていたね。かなりまともにもらってしまっていたけど彼のタフさがよくわかる試合だった。

試合内容はブグリオーニの圧勝だったかなと思います。手数に差があったしセンスだけでは勝てないことをよく示してくれた試合だったかな。

まぁそのブグリオーニではなくてリチャーズが世界タイトルマッチをするのはストレンジやね。イギリスのボクシングはやはり層が厚いわ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

コリアの血を引くワンツーパンチャー!ドミトリー・ビボル!

adsense
おすすめの記事