adsense
adsense
pickup

WBC世界ミドル級チャンピオンで無敗のジャーモル・チャーロさん。次戦はファン・マシアス・モンティエルと対戦。この試合にはWBCフリーダムベルトがかけられることになるとWBC会長のマウリシオ・スレイマンが明かしておりますな。

リスクを取りに行ってほしい・・・ジャーモル・チャーロVSファン・マシアス・モンティエル予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロはミドル級でも屈指のフィジカルを持つパワーパンチャー。相手にプレッシャーをかけてロングレンジからワンツーを打ち込むスタイルで、右ストレートと返しの左フックが特に強いですね。パンチがまともに当たればミドル級の誰でもノックアウトできる強さは確かにあります。

しかしチャンピオンになってからはやたらと苦戦が続いており、マット・コロボフとの試合ではスーパーウェルター級時代のオースティン・トラウトとの試合のようにサウスポーが苦手なことを露呈。大苦戦してしまいましたな。2度目の防衛戦のブランドン・アダムスとの試合ではプレッシャーをかけてくるアダムスの前に四苦八苦。右拳を痛めてしまっていたそうですが、アダムスのフックを食らってふらつくなどあまりよろしいパフォーマンスはできてませんでしたな。

ハイレベルな攻防…ジャーモル・チャーロvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ

"WBCは7つの国の協力を得てこの試合に特別な光り輝くベルトをかけることに決めたんだ。この試合の勝者には金色とチェリーのようなグリーンのベルトが贈られることになるしそれはワンダフルなハードワークと達成に向けて贈られるものだね。それが俺たちのスタンスでゴールドなスタンダードとして残るだろう。ニューヨークでもWBCはアウトドアのセレブレーションをやるつもりなんだ。多くのミュージシャンを呼んで今回のWBCフリーダムベルトをお披露目しようとしてるんだよ。今回のベルトはジョー・ルイスの40周年を祝うイベントでもある。今回のフリーダムベルトは歴史的なイベントになるし全ての子供達のためにやることでもあるよ。女の子も男性も全てが平等なんだ。そのことはルイスのことをインタビューしていた有名なジャーナリストも話していたことなんだ。ルイスは常に人間の人種や性差別を無くしたいと話していたからね。今回のベルトはそのような彼の思いを汲んだものになるし特別なベルトになるだろう。"

特別なベルトが多すぎるんだよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ヒューストンの剛腕ヒットマン…ジャーモル・チャーロ!!

adsense
おすすめの記事