adsense
adsense
pickup

マッチルームの総帥で英国プロモーターのエディ・ハーンさん。プロモートしているヘビー級ベテランコンテンダーのデレク・チゾラと元クルーザー級4団体統一チャンピオンのオレクサンデル・ウシクの試合は締結間近だと話しておりますな。

チゾラは追いつけるかな?オレクサンデル・ウシクvs.デレク・チゾラ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウシクは昨年チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級デビュー。WBOの指名挑戦者の権利を持っており、この試合をクリアすればチャンピオンのアンソニー・ジョシュアに挑みたいとしておりますな。

"俺たちは契約を間近に控えてるよ。二人とも無観客試合でO 2アリーナでやることを理解してる。ゲート収入は見込めないけど二人ともこの試合に興味を持っているよ。俺たちはファイトマネーを正しく設定したいんだ。この2人を対戦させるためには正しいファイトマネーを提示しないといけないよ。2人にとってフェアなものじゃないといけないね。2人ともなんとかして試合を実現しようとしてる。ウシクもチゾラも話してくるし、ヘイも毎日のように電話してくるよ。彼はこの試合をやる方法を見つけたい、これはボクシングにとってグレートだと話してたね。でも今はファンがいないことを念頭に置かないといけない。でもプロモーターとしてこの試合はやらないとならないね。"

スタジオじゃあかんのかな。

華麗なる重量級のプリンス!オレクサンデル・ウシク!!

続いてクルーザー級プロスペクトのラシッド・コゾエフさん。ドミトリー・スクホツキーとの試合の準備はできていると話しておりますな。

クルーザー級は昨年大きな動きがありWBAスーパー王者として長年の間チャンピオンとして活躍してきたデニス・レベデフが39歳でチャンピオンのまま引退したのに復帰。4団体統一王者だったオレクサンデル・ウシクがヘビー級に上げたためタイトルは空位となりIBFWBSSトーナメントの準決勝でアンドリュー・タビチをKOしたユニエル・ドルティコス、WBOは同じくトーナメントの準決勝でクリシュトフ・グロワッキをKOしたマイリス・ブリエディスが獲得したもののダイレクトリマッチがオーダー。しかしブリエディスはこれをすっぽかしてドルティコスとの試合を選択してWBOタイトルはローレンス・オコリーとグロワッキの間で争われそうかな。WBCタイトルはコンゴのイルンガ・マカブが保持しております。以下はプロモーターのコメントです。

"ラシッドがリングにカムバックしてエキサイトしてる。彼は自分のことを証明しようとハングリーだ。彼はチャンピオンになるためのハートがあるんだ。俺のプロモーターとしての仕事はそのヘルプをすることだね。"

クルーザー級かよ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ドルティコスよスペースを作るのじゃ…ユニエル・ドルティコスvs.マイリス・ブリエディス予想

adsense
おすすめの記事