adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2017年に行われたWBO世界スーパーミドル級タイトルマッチ

王者ヒルベルト・ラミレスvs.ジェシー・ハートの一戦です!!

f:id:TBT:20190803130151j:image

3度目も必至ですな…ヒルベルト・ラミレスvs.ジェシー・ハート2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はラミレスの2度目の防衛戦。メキシカン初のスーパーミドル級王者のラミレスはサウスポーのアウトボクサーで長いリーチとフットワークが特徴。ここまで無敗でメキシコ期待の王者ですな。

ハートは指名挑戦者でここまで無敗の強打者。父親も元ミドル級コンテンダーでありラミレスに劣らぬ体格の持ち主でNABOタイトルを保持。WBOのランキングを上げてきていてフィラデルフィアに期待されております。

そしてこの試合はラミレスがハートから2ラウンドに痛烈なダウンを奪いハートはふらふらになりましたがなんとここから巻き返してきてラミレスを逆に効かせる大激戦に!両者ふらふらとなりましたがラミレスが要所で打ち返してなんとか僅差判定で逃げ切りました!

それではこの試合を振り返ります!!

プラントさんならやってくると信じてたで…ホセ・ウスカテギvs.ケイレブ・プラント

試合経過

1ラウンド

ハートはジャブをついてラミレスはジリジリ間合いを詰めてくる。

サウスポーのラミレスはプレッシャーをかけてハートが動き回る。

そしてラミレスがワンツーを出すとハートは右ストレートをカウンター。ハートは必ず打ち終わりにカウンターを返す。

2ラウンド

ハートは下がりながらカウンターを狙っており左フックを入り際に出す。

ラミレスがワンツーを出すとハートは右をリターンする。

そして中盤ロープに詰めたラミレスがハートの左フックに右フックから左アッパーを合わせると効いたハートはもつれるようにダウン!立ち上がったもののめちゃくちゃ効いておりふらふらだ!

ラミレスはフィニッシュを狙って左右フックを振るとアッパーで上体を起こしてコンビネーションを当てまくって攻勢に出る。

ハートはよく耐えるがかなりふらふらで苦しくなった!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

ハートは必死にクリンチして間合いを取るとロングの右アッパーを繰り出す。

さらにガードの上から左フックを出してラミレスは思いっきりローブローを放ってしまう。

ハートはパンチを外すのがうまくガードの上からでも左右フックを当ててくる。

メキシカンスタイルのサウスポー!ヒルベルト・ラミレス!

4ラウンド

ラミレスはワンツーを出してプレッシャーをかけてくる。

ラミレスはジャブを数多く出して左右ボディをねじ込むとハートをロープに詰めてハートは効いてしまう!

たまらずクリンチするハートはガードの外からフックを被弾してもよく耐えている。

ラミレスは左ボディを出しまくってハートはかなり効いているが耐えて左フックを返す。

5ラウンド

ラミレスはロングの右フックを出して前に出てくる。

ラミレスはしつこくボディをねじ込んで手数では勝る。

ハートは長い間合いからワンツーを出して打ち終わりにカウンターを狙う。

ハートは終盤右アッパーを綺麗に当てて的中率とパワーを見せる。

6ラウンド

ハートはジャブを出してラミレスはボディを狙ってくる。

ハートはガードの外からフックを放ち一撃はより重い。

そしてラミレスが左ストレートを出したところに左フックをねじ込んでタフな試合を強いる。

これはスーパーな試合になるのではないか…?アンソニー・ディレルvs.デビッド・ベナビデス予想

7ラウンド

ハートは右アッパーをクリーンヒットさせてすぐに足を使って下がる。

ラミレスは左右ボディを狙うがハートはうまく肘でガードしている。

ラミレスはロープに詰めると左右フックからボディをねじ込んでくる。

ハートは回転力では劣るものの的確性では勝り重い左フックを出してくる。

8ラウンド

ハートは右ストレートを当てて間合いが詰まるとサイドに逃れる。

ラミレスは左右ボディを狙うがハートも左右フックを返して押し合いでも負けない。

ラミレスはもみ合いの中で左右ボディを当ててハートは強烈な右アッパーを当ててくる。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

9ラウンド

ハートは右ストレートをダブルで出して2発目でラミレスが下がる!

ラミレスは前に出てワンツーからボディをしつこく狙うが流石に手数も落ちてきた。

中盤ラミレスは左ボディをクリーンヒットさせて今度はハートが下がる!

しかしハートも詰まりながら右アッパーを返して打ち負けない。

アブラハムたんメキシカンスクールで出直し…アルツール・アブラハムvs.ヒルベルト・ラミレス

10ラウンド

ラミレスはプレッシャーをかけるがハートはフットワークで逃げる。

そしてラミレスが左ボディストレートを出すと右ストレートを返すがラミレスも左ストレートを当てる。

ハートが右アッパーを返すとラミレスが左右ボディを返してものすごい物量の試合となる。

11ラウンド

ハートは間合いを取りながらジャブを出してカウンターをちらつかせる。

そして中盤ハートがロングの右アッパーを当てるとラミレスが後退!

ハートはロングの右を出してハートが右を軸にどんどん出てくる。

12ラウンド

ラミレスは前に出てきて左右ボディを出してポイントを取りに来る。

ハートはガードの隙間から大振りの右フックをねじ込む。

ラミレスはタフで前に出てくるもののハートが出てくるとクリンチして左右フックをラミレスに叩きつけてラミレスの動きが一瞬止まるとラミレスが左フックを返して今度はハートがふらふらになる素晴らしい試合になる!

判定は115-112が2人、114-113が1人の3-0でラミレス!

ちなみに僕は114-113でハートでした!

また面白そうな試合が決まったもんやな…アルツール・ベテルビエフvs.オレクサンデル・グヴォジク予想

所感

すげぇなこいつら…

スーパーミドル級の大男2人がこの規模の打ち合いってものすごいですよね笑笑。弾幕が2人ともすごかったし他の選手なら間違いなく倒れてるな。

やはり驚異的だったのはハートの回復力。2ラウンドで試合が止められてもおかしくないぐらいでしたが巻き返してくるそのタフさはスティーブ・カニンガムを思い出しましたね。

ラミレスが左右ボディ等々で優位に立ったのも確かだったけど個人的にはハートのパンチの効果を取ってましたね。どちらが勝ってもおかしくない試合でした。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

北欧のアマエリート同士の王座統一戦!!アルツール・ベテルビエフvs.オレクサンデル・グヴォジクの試合をテレビで見る方法は?これまでの2人の経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事