adsense
adsense
pickup

先日WBOからオーダーされていたWBO世界ライトヘビー級タイトルをかけたミニトーナメントの一環である元WBO世界スーパーミドル級チャンピオンのヒルベルト・ラミレスと元WBO世界ライトヘビー級チャンピオンのエレイデル・アルバレスの試合の交渉はなんの進捗もないようでデッドラインを迎えることになりそうですな。

コロンビアのストームは突然に…エレイデル・アルバレスvs.マイケル・シールズ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

アルバレスさんはセルゲイ・コバレフをノックアウトしたこともある元チャンピオン。2人ともトップランクにプロモートされているので試合の実現はしやすいと思うんですけど先日報じられた通りラミレスがそんなに何億もの大金を求めるほど規模の大きな試合にはならなさそうだな。

ラミレスは元WBOスーパーミドル級チャンピオンでここまで無敗のサウスポー。メキシカン初のスーパーミドル級チャンピオンであり打ってはすぐに離れるボクシングを得意とするアウトボクサーで手数も多いですな。

この2人の組み合わせだとかなり緊迫感のある試合になりそうですがラミレスのサイドはあまり試合に乗り気ではなさそう。そうなるとWBOタイトルではなくIBF.WBCチャンピオンのアルツール・ベテルビエフを狙うのかな?それともWBOチャンピオンになったやつを狙うのかな。

メキシカンスタイルのサウスポー!ヒルベルト・ラミレス!

続いてスーパーウェルター級コンテンダーでナタニエル・ガリモアと対戦して判定勝ちしたエリクソン・ルビンさん。シャットアウトの判定勝ちでガリモアを下しましたがトレーナーのケビン・カニンガムさんがジェイソン・ロサリオをノックアウトしたガリモアを下してることをアピールしております。ロサリオはジュリアン・ウィリアムスをノックアウトしてWBA.IBFチャンピオンになりましたな。

ルビンはかつてWBC王者で当時無敗だったジャーメル・チャーロと対戦して優位の予想とされていたものの初回KO負け。入り込んだところにショートパンチをまともにもらってしまってそのままストップされてしまいましたな。

しかしその後は元IBFチャンピオンでベテランのイシェー・スミスと対戦して3ラウンドKO勝ち。スミスはこれがはじめてのノックアウト負けとなり試合後に引退を表明。しかしベアナックルへの参戦を表明しておりましたな。

"ウィリアムスは負けたことに関して何も言い訳をしていなかったね。彼はとても気品高く負けたことを受け入れていたよ。ルビンは是非次の試合でロサリオとの試合をやりたいと思ってる。ルビンはロサリオをノックアウトした相手を下しているからね。"

面白い試合になりそうやな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

カスターノのプレッシャーが勝るかな…パトリック・テイシェイラvs.ブライアン・カスターノ予想

adsense
おすすめの記事