adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は1995年アトランティックシティで行われたWBA世界ウェルター級タイトルマッチ

王者アイク・クォーティvs.朴政吾の一戦です!

デラホーヤさんのベストバウトの1つのはずだ…オスカー・デラホーヤvs.アイク・クォーティ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はクォーティの2度目の防衛戦。フランスで試合を重ねてきているクォーティはここまで無敗のガーナ人。強烈なジャブとストレートを武器にノックアウトを量産してきておりますな。

朴はソウルのハードパンチャーでコリアンファイター。身長180センチととても長身で元OPBF東洋太平洋チャンピオン。日本での試合経験もあり、12度の防衛をしてきていた名チャンピオンですな。

そしてこの試合は開始から朴が前に出てきてプレッシャーをかけるもののクォーティは余裕でジャブとアッパーを駆使してリード!朴はかなり頑張ったものの4ラウンドに顔が変形してしまい、ジャブをガンガンもらってレフェリーがストップしました!

それではこの試合を振り返ります!

殺す気満々やがな…アイク・クォーティvs.ラルフ・ジョーンズ

試合経過

1ラウンド

朴はサイドに回ってジャブを伸ばして頭を振る。

クォーティはジリジリ前に出てくるとワンツーを打ち込む。

そしてジャブをついてきてハンドスピードがめちゃ速い。

朴は潜り込んでくるとフックを伸ばしてくるが外される。

それでもワンツーをショートで出してきて食い下がる。

クォーティはジャブからの右を当ててパンチが鋭い。

そしてガードを固めてプレッシャーをかけてくる。

2ラウンド

クォーティはジャブをコツコツついてボディを打ち込む。

朴は頭をつけてくると接近戦を狙って前にくる。

そしてロープに押し込むが右アッパーを返される。

クォーティはジャブをついてきてこれがよく当たる!

朴はフックを返してきてアッパーを打ち返してくる。

そしてフックをガードに当ててくるがクォーティはカウンターの右をヒット。

そしてサイドに回ってジャブをコツコツ当てる。

大人の色気漂ういぶし銀…ウィンキー・ライト!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

クォーティはダッキングしてきてジャブをコツコツ当てる。

そして下がってガードでパンチを受けてジャブを返す。

朴は頑張って前に出てくるがクリーンに当てられない。

それでもロープに詰めるがクォーティのガードが硬い。

朴はフックを返して勇敢に前に出てインサイドに来る。

クォーティは冷静にジャブとボディを打ち返してくる。

そしてインサイドでもアッパーを返して的確に当てる。

4ラウンド

朴はジャブを打ち込むが下がってプレッシャーを受ける。

クォーティは遠い間合いからジャブをコツコツ伸ばしてくる。

そして朴の顔はみるみる腫れてきて変形してくる。

朴は間合いを詰めるとコンビネーションを打ち込むがあたらない。

クォーティはコーナーに押し込まれるがアッパーを返す。

そしてサイドに回るとジャブをクリーンに当てて顔を弾く。

クォーティはジャブを次々と当てて見かねたレフェリーがストップ!クォーティが文字通り圧勝しました!

クッソ良い試合…フェルナンド・バルガスvs.ウィンキー・ライト

所感

いやいや強すぎやん…

クォーティ強すぎっすね。デラホーヤとかバルガスに勝てなかったのが本当に嘘のようだし、世界は広いなと本当に見ていて思わされるな。

彼のジャブの鋭さはやばいんだけど、歴代でもトップ10に入るかもね。4ラウンドのジャブの嵐はストップに値するもので危険水域だったと思います。

アフリカ系のパンチャーはリーチも長いし強い奴は死ぬほど強いな。アメリカにちゃんときてトップのトレーニングしたらもっと排出されそうや。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

オックスナードの危険なフェロシアス!フェルナンド・バルガス!

adsense
おすすめの記事