adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は1994年フランスで行われたWBA世界ウェルター級タイトルマッチ

王者アイク・クォーティvs.アルベルト・コルテスの一戦です!

ハイペースな攻防や…アイク・クォーティvs.ビンス・フィリップス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はクォーティの初防衛戦。ガーナのハードパンチャーであるクォーティはここまで無敗のチャンピオン。フランスを主戦場としており、強いチャンピオンだったエスパーニャをノックアウトしましたな。

コルテスはアルゼンチンのコンテンダーでかつてフリオ・セサール・チャベスに挑んでいるベテランコンテンダー。アマチュアとしてもパンアメリカンゲームに出ているなどエリートでしたな。

そしてこの試合は開始からクォーティが前に出てきてコルテスが手数を出してすぐに下がる展開に!しかしクォーティのプレッシャーをかわせなくなったコルテスは5ラウンドにフックを当てられて背を向け、右アッパーでダウン!セコンドが試合を止めました!

それではこの試合を振り返ります!

デラホーヤさんのベストバウトの1つのはずだ…オスカー・デラホーヤvs.アイク・クォーティ

試合経過

1ラウンド

クォーティ墓石から前に来てジャブをついてくる。

そしてプレッシャーをかけてワンツーからのフックを返す。

コルテスはサイドに回ってサウスポースタンスに構える。

そしてワンツーを返して手数はそれなりに多い。

しかしクォーティはロープに詰めると右を打ち込む。

2ラウンド

クォーティはクロスを返して自信満々に出てくる。

そして踏み込んでの右ボディを当ててパンチが硬い!

コルテスは左右アッパーを返してクォーティはワンツーを返す。

そしてコルテスは間合いをとってジャブをガードに当てる。

クォーティはボディを返してジリジリ接近してくる。

稀代の天才サウスポーにしてスピードスター ザブ・ジュダー

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

クォーティは前に出てきてジャブをコツコツついてくる。

そして左右フックを打ち込んでジャブを飛ばしてくる。

コルテスはボディを返してサイドにすぐに回る。

クォーティはジャブをついてきてのしのし前に来る。

コルテスは左を返してきてとにかく間合いを取るがしんどい。

4ラウンド

クォーティは接近してきてコルテスはワンツーを返す。

そして常にサイドに回ってとにかく打ち合いはしない。

クォーティはロープに詰めてきて右をガードにヒット!

さらに追いかけ回してきて右ストレートをコネクト。

コルテスは追い込まれてきてパワーに差が出てきた。

フィニッシュ力が違うわ…クリサント・エスパーニャvs.アイク・クォーティ

5ラウンド

クォーティは右ストレートをコネクトしてリードで当てる。

コルテスはサイドに回って逃げ回るが間合いは詰まる。

クォーティは右フックと左を打ち込んでパンチの切れ味がすごい。

そしてロープに追い込んできてコルテスの打ち終わりにジャブ。

そして右アッパーを当ててふらつかせると接近してのボディからのフックでコルテスは背を向ける!

さらにクォーティは追い込んで右アッパーを当てるとコルテスはダウン!立ち上がったもののコーナーがストップしました!

緊張感のあるジャバー対決…バーノン・フォレストvs.アイク・クォーティ

所感

硬いんだよね…

クォーティのパンチはやはり硬いな。コルテスはかなり頑張った方かなと思ったけど前に押し込まれてからは陥落するのも早かったよね。

基本的にクォーティにはパンチが当たるんだけどその倍返しのパンチが飛んでくるよね。トリニダードと並ぶ破壊力だったかなと言えるね。

でもクォーティはWBAウェルター級王座しか取れてないんだよな。まぁ激戦区でタイトル取ってるだけすごいんだけどもっと多くを成し遂げてるイメージ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

真実のフィジカルモンスター!エロール・スペンス!!

adsense
おすすめの記事