adsense
adsense
pickup

SHOWTIMEのプロデューサーであるステファン・エスピノサさん。ワイルダーとオルティスのリマッチのことを楽しみにしているようですな。

めっちゃ楽しみなのは俺だけかな?デオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティス2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

しかしこの試合に関してはPPVで放映しない方針とのことで通常の放送でSHOWTIMEで放送するそうですな。

"もちろんワイルダーのことは大好きだしオルティスとのリマッチはエンターテイニングな試合になることを信じてるよ。でも俺たちはこの試合をPPVで放送するリスクを負うつもりはないよ。ボクシングのマーケットが変わってるのは理解してるけどそんなに大きくは変わってないし前例のないことは基本的にしない。何年間もの間ニューカマーたちがこのマーケットを変えようとしてきたのを見てきたよ。でも俺たちはその前からここにいるその後もここにいる。俺たちは適切な時に適切な戦略を取るつもりだ。これはスポーツだしエンターテイメントだから適切な交渉とお金が必要なんだ。デオンテイとはかなり長いあいだ関係を築いてるし今回も爆発的なパフォーマンスを期待してるよ。俺たちはこれからもベストなテレビのショーを届けていきたいと思ってる。他の誰よりも俺たちはこのスポーツのことを理解してるつもりだよ。俺たちにはベストな選手がいるしアナウンサーたちもベストだからね。"

まぁそうなるかな。

スーパーマッチへの飛び石…デオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティスの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

続いてプロモーターであるトム・ブラウンさん。本日アナウンスされた11月2日のカードであるブライアン・カスターノとウェール・オモトソ、ハビエル・フォルトゥナ、ヘスス・ケジャールのカードについて語っております。

カスターノは3月にエリスランディ・ララと対戦して引き分け。王座を指名試合を拒否したことで剥奪されておりますな。オモトソはコンテンダーのカーティス・スティーブンスを番狂わせのKOで破っております。

フォルトゥナさんは2月にライト級コンテンダーのシャリフ・ボゲーレに判定勝ち。ケジャールさんは3月にガーボンタ・デービスにKOされて以来の試合で再起に成功しております。フォルトゥナさんはかつてジェイソン・ソーサにしばかれたドミニカ人で最近では3階級目のライト級にチャレンジして当時のIBF王者であったロバート・イースター・ジュニアに挑んでウェイトオーバーをやらかして僅差判定負けしてましたな。

"この試合のカードは見逃せないフィフティーフィフティーのカードになるよ。カスターノはベテランのオモトソ相手にまたトップに返り咲こうとしている。フォルトゥナとケジャールの試合も誰も席を立てない試合になることは間違いないよ。"

カスターノさんはかなり期待されてる感あり。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

やっぱりファイターが苦手なのね…エリスランディ・ララvs.ブライアン・カスターノ

adsense
おすすめの記事