adsense
adsense
pickup

IBF世界スーパーミドル級チャンピオンで無敗のカレブ・プラントさん。今週末にラスベガスで行われるデオンテイ・ワイルダーとタイソン・フューリーのリマッチに顔を出しておりWBCチャンピオンのデビッド・ベナビデス、WBAレギュラーチャンピオンのカネロ・アルバレスとの試合について語っておりますな。

ベナビデスさん当て逃げ作戦や・・・デビッド・ベナビデスvs.アブニ・イルディリム予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

”ベナビデスがどこでトレーニングしてて誰と試合をしてようが俺には関係のないことだ。俺はもちろん彼との試合はやりたいけど彼のことを追いかけるつもりはない。彼は次で指名試合をやるんだろ?俺も先週テネシー州で指名試合をこなしたばかりだから普通に考えたら次で俺とやることは問題ないはずだけどね。俺の前の試合は良いパフォーマンスだったと思うしナッシュビルの明が来てくれたんだ。視聴率もよかったみたいだね。カネロはサンダースとやるんじゃないかな。5月で試合をしろと言われたら俺は構わないよ。12週間さえもらえればトレーニングキャンプをやれるからね。みんな俺のことをコバレフみたいにオーバートレーニングだっていうかもしれないけど俺はまだ若いしそんなことはない。でも5月に試合をするとなっても特定の相手は今いないけどな。”

プラントさんなかなかしゃべるな。

カネロのサウスポー対策はばっちりやろ・・・カネロ・アルバレスvs.ビリー・ジョー・サンダース予想

続いてライト級コンテンダーのエマヌエル・タゴエさん。3月12日にUFCファイトパスのカードにてレイ・ペレスとの試合をすることがアナウンス。この試合はルー・ディベラにプロモートされますな。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。以下はディベラのコメントです。

"マイアマのファンのみんなもこのカードを気に入ってくれると確信しているよ。コロンビアの元オリンピアンの試合も組まれてるし女子の試合もワールドクラスの試合が組まれてる。マイアミのカードはこれまでもとても多くのファンにサポートされてきた。今回も多くのファンがグレートなサポートをしてくれるよ。"

マイアミは良い。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

世界を旅するガーナのパワーパンチャー!リチャード・コミー!

adsense
おすすめの記事