adsense
adsense
pickup

IBF世界スーパーミドル級チャンピオンで先日地元のテネシー州で指名挑戦者のビンセント・フェイジェンバッツをけちょんけちょんにしてストップしてしまったカレブ・プラントさん。コンディショニングコーチがプラントならミドル級からライトヘビー級までならどこででも試合をできると話してますな。

傷ひとつないプラント様…カレブ・プラントvs.ビンセント・フェイジェンバッツ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

プラントはスーパーミドル級では小さな方であり、確かにミドル級での試合もウェイトを作ればやれそうな感じ。ディフェンスに優れた技巧派でありカウンタースキルとハンドスピードも高いオールラウンダーですな。滅多にパンチをまともにもらわないのでとてもやりにくいです。WBCチャンピオンのデビッド・ベナビデスとの試合を画策しておりますな。

"彼はまだとても若いから多くのことができるしスーパーミドル級とライトヘビー級でも戦える。ミドル級にウェイトを落とさせようとしたこともあるよ。彼ならやれると信じてるしまだ彼の強さも残せると思ってるからね。それは彼が今のポイントから動くということを話してるわけではない。だけど今のウェイトとポジションからウェイトをあげても下げても彼の強さは変わらないということだよ。"

プラントは前の試合で見せたようにかなりセンスがありますよね。

超絶ディフェンスのスイートハンズ!カレブ・プラント!

続いて英国のスーパーライト級プロスペクトであるショーン・マッコムさん。先日ベルファストで勝利しておりましたがライト級にウェイトを下げることを検討しているそうですな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"ライト級はイギリスでとても層が厚いから大きな試合ができる。スーパーライト級の連中は俺がライト級に下がると聞いてみんな喜んでるよ。俺なら簡単にライト級のチャンピオンシップのウェイトを作れる。だからライト級にウェイトを下げて将来のことを模索していきたいね。"

まぁやれるならいい。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

どっちが勝ってもおかしくはない試合・・・ホセ・ラミレスvs.ビクトール・ポストル予想

adsense
おすすめの記事