adsense
adsense
pickup

IBF世界スーパーミドル級チャンピオンで先日地元のテネシー州にて指名挑戦者のビンセント・フェイジェンバッツさんをけちょんけちょんにしてストップしたカレブ・プラントさん。ドル箱スターでWBAレギュラーチャンピオンのカネロ・アルバレスの5月の対戦相手に名乗りを上げています。

フェイジェンバッツなど恐るるに足らぬわカレブ・プラントvs.ビンセント・フェイジェンバッツ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW

プラントはディフェンス力を示してジャブをコツコツ当ててフェイジェンバッツを削る展開。さらに時折強めのコンビネーションを当ててダメージを蓄積させると10ラウンドにコンビネーションでストップさせましたな。

"どれだけ5月2日まで時間がある?3ヶ月のトレーニングキャンプの後に半月休んでまたトレーニングすることになるね。そしてそれならば問題なくやれると思わないかい?俺がオーバーワークしてると思うならそれは間違いだ。あいつはいろんなメディアをコントロールしてる。あいつらは俺が試合をしたばかりだからオファーしてくるかもね。まぁあいつらはメディアをコントロールしてるから惑わされないことだな。俺は世界チャンピオンでワールドクラスのファイターだ。俺は今全盛期にいる。今こそがカレブ・プラントの時代だし誰にも渡すつもりはない。"

カネロはプラントとはやらないな。

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

続いてメイウェザープロモーションズのカードとなるリチャードソン・ヒッチンズvs.ニック・デロンバのスーパーライト級対決が実現。SHOWTIMEで2月28日に放送されますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。以下はデロンバのコメントです。

"俺はすべての試合で多くのことを学んでいる。そしてこれまでよりもよりハードにトレーニングすることでベストになることができるんだ。アンダードッグになることはわかってる。でもヒッチンズに初黒星を与えることが楽しみだよ。"

ヒッチンズさんはなかなかやぞ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

テイラーのインサイドゲームかな…ジョシュ・テイラーvs.アピヌン・クウォンサン予想

adsense
おすすめの記事